ども。

資格がないと活きていけない仕事ってありますよね?
弁護士、医者、税理士、看護師・・・などなど。
これこそが専門職だと感じます。
 
システムエンジニア(SE)は専門職ながら、資格はなくとも
仕事をやっていくことは可能です。
現に資格を持っていない人はたくさん働いております。
 
ちなみに、私は、とある会社に勤務していた時、
とても薄給だった為、給料をあげる材料として、
資格取得に励んだ時期がありました。
資格を武器に会社と給料の交渉をする!!
みたいなことを企んでました。
 
 
頑張って勉強し、
何年かで、
 
「基本情報技術者」
「応用情報技術者」
「データベーススペシャリスト」
「ORACLE MASTER GOLD」

 
を取得しました。
 
 
 
結果、どうなったと思いますかー?
 
 
 
 
給料は、特に変わらず・・・・w
 
 
まぁ、そんなもんですよ。
 
 
 
資格自体より、資格の為に勉強した内容のほうが
役に立った気がします。
中でも、「データーベーススペシャリスト」
頭を使うなかなか面白い資格なので、
興味のある方は受けてみるといいですよー。
 
 
 
さて。
 
 
 
 
 
せどりに本業の仕事内容は、活きるか?
 
 
 
せどりと本業を全く切り離して考えていると、
非常にもったいないです。
 
本業が営業の人は、せどりに大いに役に立ちますね。
仕入の際に、価格交渉などトークにおいて、
本業で磨かれた技を出せば、他の方と差別化できますね。
もし、何も戦略を考えずに仕入をしているなら、
かなり損をしている可能性がありますよ。おそらく。
 
本業が小売店の人は、内部事情が分かるんで、
これも大いに役に立ちますね。
内部でしか分からない内部事情が分かるので、
他の方と差別化できますね。
周りにそんな人がいれば、即、知り合いになるべし!
 
本業がIT関係の人は、電脳せどりに大いに役に立ちますね。
ツールを設計したり、製造したり、アイデア次第では、
大きく化けるし、独占できるツールを開発することもできますね。
 
せどりとITのお仕事は、かなり相性がいいと思っています。
他の方との差別化もしやすいし、
自分で考えたツールを広めなかったら、
ひとりで利益を独占できますからねー。
 
 
それはそうと、
せどりを続けていくと、
自分でやらないといけないことと誰かに任せれることが
でてくると思います。
 
自分でやらないといけないことは当然、
自分でやるとして、
 
誰かに任せれることは、
パソコンで自動化できるのか、
そうじゃないのかを切り分け、
 
パソコンで自動化できることは
極力パソコンに任せて、
 
それ以外は信頼できる人に任せると、
副業であっても、かなり効率的に
稼ぐことができます。
 
 
 
ちなみに、お手伝いなしで、一人でせどり月収100万は、
そこまで高いハードルではないです。
頑張れば、達成できます。
 
やり方と工夫次第で可能なラインだと思います。
しかし、せどり月収200万はどうかというと、
厳しいと思います。
 
泥臭くやるのか、スマートにやるのか
色々方法はありますが、
できるならば、寄り道せずに、
ゴールに向かって、
走りっていきたいですよねー。

 
 
本業をせどりに活かしつつ、
成功体験を増やして、
この時期に
確実に成長していきましょう~!

 
 
では。
 
 
 
読んでいただいてありがとうございます。
 
お問い合わせはこちらから
 
応援よろしくお願いします。
 
応援が多ければ、もっと際どい記事書くかも!?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから