どもー!

皆さん、この週末はたくさん仕入れできましたか?

この週末は、店舗せどりも電脳せどりもやったのですが、
鬼のように仕入れしました。

店舗は、処分品や見切り品が結構あって、
片っ端から仕入れしました。
おそらく店舗では、20万ぐらいは、仕入れしたと思います。
 
電脳は、スーパーセールとタイムセールがヤバイ!
片っ端からポチポチしていきました。
おそらく電脳と店舗合わせたら、100万は
余裕で仕入れしたと思います。
 
 
店舗分は嵩張るものがすくなかったので、
大きな荷物になりませんでしたが、
今週届く、電脳分は、ヤバイ!
 
自宅に届くんですが、
ダンボール何箱になるんだろうか・・・・。
 
 
過去にダンボール箱が1日で100個以上自宅に
届いて、家族に大分、白い目で見られたことが
ありますw
 
せどりやっている人なら、普通なんだけどな~。
 
 
 
さて。
 
 
 
せどりを始めていくと、仕入れミスや
需要の読み違えによって、
売れると思って、仕入れた商品が
なかなか売れないってことが
あると思います。
 
 
販売するプラットフォームは、
集客力や圧倒的な販売力を考えると、
Amazonになると思います。
 
 
1ヶ月で売れると思って仕入れたのに
1ヶ月経過しても売れない場合って、
よくあると思います。
 
 
その場合、
Amazonでできる限り早く売るためには、
「価格を下げる」
ぐらいしか方法がないと思います。
 
 
価格を下げれば売れるのに
価格を全く変えず、
売れない商品をずっと商品のまま、
置いておいて、現金化されない状態は、
非常にもったいない状態だと
思います。
 
 
価格を下げずに売れる確率を
上げる方法はないのか?
 
 
ズバリ、他の販路にも出品するといいです!
 
 
例えば、ヤフオクですね。
 
 
ヤフオクで商品を買う人と
Amazonで商品を買う人は、
それぞれユーザー層が違うと
思っています。
 
 
なので、
商品によって、
ヤフオクのほうが売れやすかったり、
Amazonのほうが売れやすかったりします。
 
 
すぐにAmazonで売れるなら、問題ありませんが、
売れない場合は、他の販路でも
出品してみることを
オススメ致します。
 
 
商品がAmazonのFBA倉庫に送っていて、
ヤフオクで売れたとしても、
マルチチャネルというサービスがあって、
Amazonからヤフオクの落札者に
発送することが可能です。
 
 
なので、安心して、ヤフオクに
出品することができます。
 
 
こういうことを知っていれば、
例え、売れない商品があったとしても、
焦る必要はないですよねー。
 
 
ちゃんと対策をうてば、
いいだけなんです。
 
 
ちょっとした小技でした。
 
 
 
では。
 
 
 
読んでいただいてありがとうございます。
 
メルマガの配信始めました。
登録はこちらから

 
お問い合わせはこちらから
 
このブログが何位なのかチェックしてみてくださいね~
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから