ども。

Amazonでせどりをしているならば、
自分で発送する自己発送と
発送をAmazonにお任せする
FBA発送があります。
 
 
自己発送だと、大型商品なのか、
そうじゃないのかは、
そこまで意識する必要はありませんが、
FBA発送だと、大型商品かどうかは、
意識する必要があります。
 
 
大型商品とそれ以外では、基本的に
FBAの倉庫が異なるので、
大型とそれ以外を一気に同じ倉庫へ
発送することができません。
(大型も小型も一緒に取り扱っている倉庫は除く)
 
 
商品を20個仕入れをして、
1個だけ大型商品だった場合、
一緒に同じ倉庫へ送ることができません。
 
 
こういう場合、
納品しようするタイミングで
気付いて、ショックを受ける場合があります。
「やってしまったー」ってね。
 
 
「そんなに大きくないのに、大型商品だった」
っていうことは、意外とよくあります。
 
 
なので、仕入れ段階で仕入れる商品が
大型なのか、そうじゃないのかが
分かると、納品時にショックを受けることも
なくなります。
 
 
せどりすとで画面をみていると、
大型商品の場合は、
商品情報の右端に赤字で「大M」と
表示されます。
 
なので、この表示を意識すれば、
大型商品なのかどうか見分けることができます。
 
 
せどりすとが使えない場合は、
FBA料金シミュレーターを使って確認することができます。
 
 
https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP
 
 
このサイトで、該当の商品を調べて、
手数料を計算した後に、
出荷作業手数料が500円を超えれば、
大型商品となります。
 
 
利益を増やすためには、
発送費用は、できる限り安くして、
利益を大きくする必要があります。
 
 
小型商品なのか大型商品なのかを
仕入れ段階で把握して、
どちらかだけを仕入れるか、
または、それぞれまとまった個数を
仕入れるなどをして、
商品1個にかかる発送費用を減らし、
利益を増やしていきましょう。
 
 
 
 
では。
 
 
 
読んでいただいてありがとうございます。
 
メルマガも絶賛配信中!
 
登録はこちらから

 
お問い合わせはこちらから
 
このブログが何位なのかチェックしてみてくださいね~
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから