ども。

せどりは、大きく損をすることのない
優秀なビジネスなので、
初心者でも結果が出しやすく、
副業であってもお金を稼ぐことができる。
 
 
そのため、誰でも始めることができるし、
ライバルも増えることが多い。
 
 
せどりは、安く買える場所やタイミングで、
商品を安く購入し、高く売れる場所で
販売するビジネスです。
 
 
「商品を安く買って、その商品を高く売れる場所で売る。」
これが基本です。
 
 
購入する商品自体には、価値があるので、
10000円で購入した商品の価値が、
ある日突然、0円になる可能性はほぼない。
 
 
なので、商品を仕入して、販売して、
大きく損をすることがありません。
 
 
しかし、実際せどりを始めていくと、
稼げないことや儲からないことがある。
 
 
せどりで儲からない
(赤字になる、損をする)理由は、
 
・商品の値段が下がる
・商品が売れない
 
 
大きくこの2つがありえます。
 
 
商品を安く買うことに徹底すれば、
商品の販売価格が下がって損をすることは、
ほとんどありません。
 
 
商品の値段が下がって損をする可能性は、
予測仕入やプレ値になっているものを
買う場合に有り得ます。
 
 
予測仕入とは、
「おそらくこれから値段が上がるだろうと思い、
通常の価格で仕入を行う」
ことで、
値段がプレ値になれば、問題ありませんが、
プレ値にならなければ、損切りが発生する可能性があります。
 
 
また、プレ値になっているものを仕入れる場合も
注意が必要です。
プレ値で価格差があって、仕入を行う場合、
そのプレ値がこの先、ずっと続く可能性は、分かりません。
元の定価ぐらいの相場に戻る可能性もあるので、
最悪、損切りをする可能性がでてきます。
 
 
なんらかの原因で想定していた販売価格で売れず、
商品の販売価格が下がってしまうと、
損をする可能性が出てきます。
 
 
次に「商品が売れない」ことが原因で損する可能性があります。
仕入判断するときに、価格差だけにとらわれて、
売れるかどうかの判断が甘くなるときがあります。
この場合、販売していると、なかなか売れずに
在庫で滞留してしまうことがあります。
 
 
その場合、最終的に売れる価格まで値段を下げて、
資金回収する必要があります。
商品が在庫であり続けるのは、お金を生み出さないので
勿体無い状態です。
 
 
想定していた期間で売れなかった場合、
利益が出なかったとしても
資金を回収すべきです。
 
 
せどりで損をする可能性を書きましたが、
基本的には、
仕入判断するときに、
 
・利益が出ること
・必ず売れること
 
これを慎重に判断すれば、
儲からないことはないので、
慌てずしっかり判断すれば、問題ありません。
 
 
最初は、時間がかかってもいいので、
仕入判断を確実に行いましょう。
 
 
 
では。
 
 
読んでいただいてありがとうございます。
 
メルマガも絶賛配信中!
 
登録はこちらから

 
 
お問い合わせはこちらから
 
このブログが何位なのかチェックしてみてくださいね~
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから