どもー。

継続的に仕入をするには、
商品知識を身につけることが大切です。
 
 
また、それぞれの商品が
市場に供給しているものなのか、
品薄なのかも知っていると
仕入にかなり有利です。
 
 
店舗やネットで、仕入しようと
商品検索をしていると、
 
(1)仕入すれば、基準を満たした利益が得れるもの
(2)基準を満たしておらず、薄利または利益が出ないもの
 
があり、(1)の場合は、仕入をする。
(2)の場合は、仕入をしない
という判断をすると思います。
 
 
ひたすらこの作業を行い、多くの商品は(2)であって、
スルーしていき、たまに(1)のような商品が見つかり
仕入れをしていく。
 
 
もし、利益が出るものの利益が足らず、
基準を満たしていないものがあった場合、
どうでしょうか?
 
 
こういった商品を見つけて、スルーしてしまうのは、
ちょっともったいないです。
 
 
惜しい商品は、
惜しくない状態から
惜しい状態になった商品であれば、
今後、惜しい状態から基準を満たして商品に
なる可能性があります。
 
 
なので、惜しい商品を見つけた場合は、
何か記録するか、記憶するかして、
定期的にチェックし、
基準を満たしたタイミングで
商品があった場所を回れば、仕入できる可能性があります。
 
 
ほとんどの人が気づくのが
「基準を満たした状態」になってからなので、
基準を満たした状態になって、すぐに
いろんな場所で商品を確保できれば、
かなりの先行者利益が得れます。
 
 
じゃあ、具体的にどうするか?
 
 
・惜しい商品をどうやって記録するか?
 
 
せどりすとであれば、
せどりすとのウォッチリスト機能を使い、
惜しい商品を登録していく。
 
 
他の方法では、
Amazonサイトのほしいものリストを使う
という手があります。
 
 
いずれの方法でも携帯でいつでも惜しい商品が
どうなっているのか、ちょっととした隙間時間で
確認することができます。
 
 
あとは、商品があった場所を記憶しておけば、
店舗でも、ネットでも、すぐに集めることが
できますねー。
 
 
もし、惜しい商品をスルーしていたなら、
惜しい商品を活かして、今後の仕入に
活かすと、仕入の幅が広がります。
 
 
では。
 
 
読んでいただいてありがとうございます。
 
メルマガも絶賛配信中!
 
登録はこちらから

 
 
近々、コンサル生限定でせどりの勉強会を行います
 
せどりは、情報が命だからねー(^^)
情報共有してグループにしていきます!
 
そういや、こんな記事あったねー。
 
情報が命だ!
 
 
お問い合わせはこちらから
 
このブログが何位なのかチェックしてみてくださいね~
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから