ども。

Amazon刈り取りせどりプレイヤーの
ゆうえもんです。

Amazonせどりを実践していると、
対応方法が分からないときが
あります。
 
 
今回は、Amazonからのメールである
「売上金の支払いが留保されています」
について、お伝えしたいと思います。
 
 

売上金の支払いが留保されています

売上金の支払いが留保されています
売上金の支払いが留保されています

ある日、突然、
「売上金の支払いが留保されています」という
タイトルのメールがAmazonより届きます。
 
 
このメールは、どういったタイミングで届くか
というと、Amazonのペイメント期間の最終日である
決済日に届くことがあります
 
 
Amazonのペイメントについては、
のちほど、説明いたします。
 
 
このメールを受信した場合、
なんらかの理由で、
2週間Amazonで販売した売上金が
決済できず、売上金が留保され、
入金されない
ということです。
 
 
クレジットカード仕入れをしている人にとって、
売上金は、クレジットカードの支払いに
充てる必要があるため、
とんでもない問題だと言えます。
 
 

Amazonのペイメントとは?

Amazonのペイメントとは?
Amazonのペイメントとは?

Amazonせどりで大切なことは、
Amazonのペイメントを
しっかり理解することです。
 
 
Amazon出品サービスを利用し、
販売を行うと、
2週間のペイメント期間ごとに、
売上金が入金されます。

 
 
具体的にいうと、
7月22日~8月5日までが
ペイメント期間だとします。
 
 
そうすると、この期間に販売した
売上金が最終日である8月5日に
決済がかかります。
 
 
そして、その日から
6営業日後から10営業日後で
売上金が入金されます。
 
 
実際は、もうちょっと早く
売上金は入金されます。
決済日が土曜日だとすると、
翌週の水曜に売上金が入金されます。
 
 
Amazonせどりでは、
2週間ごとに売上金が集計され、
決済日の数日後に
売上金が入金されるということです。
 
 

売上金の支払いが留保される理由は?

売上金の支払いが留保される理由は?
売上金の支払いが留保される理由は?

 
 
2週間のペイメント期間の最終日が
決済日で決済がかかります。
 
 
そのタイミングで、
出品者の登録しているクレジットカードに
問題があれば、
売上金の支払いが留保されてしまいます。
 
 
その理由は、
 
・クレジットカードの有効期限が切れていた
・請求先の住所が変更された
・クレジットカードの与信枠がなかった
(仕入用のクレジットカードなら、
 こういうケースは有り得そうです)
・クレジットカード会社の認証が正常に行えなかった

 
などです。
 
 
こういった場合、
「売上金の支払いが留保されています」
というメールがAmazonより送信されます。
 
 
通常は、
「振り込み手続き開始のお知らせ」
という売上金の金額が入った
メールが通知されます。
 
 
という売上金の金額が入ったメールが通知されます。
という売上金の金額が入ったメールが通知されます。

 
 
「売上金の支払いが留保されています」
メールが送信されれば、
出品者は、セラーセントラルにも
ログインすることができなくなります。

 
 
では、出品者は、
どういう対応をすれば、
売上金の入金がされるようになるのか?

 
 

売上金の支払いが留保された場合の対応方法は?

売上金の支払いが留保された場合の対応方法は?
売上金の支払いが留保された場合の対応方法は?
 
売上金が留保されると、
出品者は、セラーセントラルに
ログインできなくなります。
 
 
ログインしようとすると、
いつものセラーセントラルの画面ではなく、
出品者のクレジットカード登録の入力画面となります。
 
 
認証するクレジットカードの入力、
そして、請求先住所の入力を
行う必要があります。
 
 
これらを入力したあとに、
入力した情報を元に売上金の決済を
いつするか、選択する箇所がありますが
これが大切です。
 
 
ペイメント期間の周期を変えず、
認証をする
のか、
もしくは、
ペイメント期間を変えてもいいから、
即時でクレジットカードの認証する
のか、
選択する必要があります。
 
 
ペイメント期間とは、
先ほどの例で言うと、
2週間の期間で、
土曜に決済され、
翌週の水曜に売上金が振り込みされる
という周期のことです。
 
 
即時でクレジットカードの認証をすると、
このペイメント期間がずれてしまいます。
 
 
もともと、土曜に決済されているものが、
日曜だったり、月曜にずれてしまいます。
 
 
ペイメント期間のずれが気になるなら、
ペイメント期間の周期を変えずに認証するほう
選択することになります。
 
 
この場合、既に土曜の決済タイミングの認証が
終わっているため、次回の決済タイミングでの
認証となります。
そのために、入金日が大きくずれてしまいます。
 
 
入金日が1~2週間ほどずれて、問題がある場合、
ペイメント期間の周期を変えずに認証する方法は、
オススメできません。

 
 
必ず、即時でクレジットカードを認証するほう
選択するようにしましょう。
 
 

即時でクレジットカード認証されると・・・

即時でクレジットカード認証されると・・・
即時でクレジットカード認証されると・・・

「売上金の支払いが留保されています」が来た場合は、
慌てず、再度、クレジットカードの認証を
行う必要があります。
 
 
即時認証であれば、そんなに時間がかからず、
「振り込み手続き開始のお知らせ」メールが
届き、決済が始まります。
 
 
このメールが届けば、数営業日後に
売上金の入金がされるので、
メールがきたことが確認できれば、
安心することができます。
 
 
クレジットカード仕入れをしていて、
売上金が留保されることは、
致命的なことなので、
慌てず対応することが必要です。
 
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから