ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。

電脳せどらーが愛好している
サイト「在庫あーる」が閉鎖となりました。

突然のことがビックリした人も多いはず。
 
 
在庫あーるは、
アマゾンサイトの商品情報を
集約して、あらゆる検索条件で、
欲しい情報を手に入れることができました。
 
 

在庫あーるとは?

在庫あーるとは?
在庫あーるとは?

 
 
「在庫あーる」とは、
アマゾンサイトの情報を
いろんな検索条件で検索できる
無料のサイトでした。
 
 
検索条件は、
 
・価格が上がった商品
・価格が下がった商品
・ランクが上がった商品
・定価より価格が高い商品
・定価より価格が安い商品
・出品者数が増えた商品
・出品者数が減った商品

 
などで、一瞬で商品情報を
結果として提供してくれました。
 
 
電脳せどりリサーチのツールで、
ここまでのことが無料でできるのは、
ホントにありがたく、
多くの電脳せどらーが利用していたでしょう。
 
 

在庫あーるが閉鎖?

 
 
久々に在庫あーるを開いてみたら、
ユーザー名とパスワードを
要求され、利用することが
できませんでした。
 
 
在庫あーる
 
 

※ 2017年11月10日追記
在庫あーるはサイト復活となりました。

 
作成者のブログを見てみたら、
こんなことが書いてあったわけです。
 
 
在庫あーるのご利用ありがとうございました。閉鎖いたします。
 
 
あまりにも突然の出来事で驚きました。
 
 
在庫あーるが閉鎖ということで
ブログも閉鎖だということなんです。
 
 
これだけ完成度の高いサイトを閉鎖にするということは、
何かしら、あったということなんでしょうね。
 
 
そういや、以前にPRICE CHEKでも
同じようなことがありました。
 
 
PRICE CHECKサービス終了のご案内
 
 
AMAZONのデータを取得するには、
AMAZON APIを利用するか、
スクレイピングで画面上から
データを抜くという方法が考えられます。
 
 
いずれにしても、Amazonサイトに
負荷がかかるんですが、
誰でも見ることのできるオープンサイトであれば、
より大きな負荷がかかり、
Amazonから
何かしらの話や警告があったのでは、
と推測されます。
 
 
あんな便利な「在庫あーる」が
もう二度と見ることできないのか?
 
 
と思っていたら、ツイッターに
このような内容が書かれていました。
 
 


 
 
これを見て、在庫あーる愛好家の方は、
ホッとしたのではないでしょうか?
 
 

何かに依存して稼ぐことは危険だということ

何かに依存して稼ぐことは危険だということ
何かに依存して稼ぐことは危険だということ

 
 
もし、電脳せどりのリサーチを
「在庫あーる」ありきで
やっていたなら、
今後、同じリサーチをすることが
できません。

 
 
既存の無料ツールが、この先、
ずっと存在するかというと
そうではありません。
必ず、なくなる日が来るというわけです。
 
 
なので、こういったツールに
完全依存するということが
かなり怖いことが分かります。
 
 
これは、せどりの無料ツールだけに
言えることではありません。
ネットビジネスで稼ぐという大きな括りで見ると、
必ず、何かに依存していると思います。
 
 
せどりであれば、Amazonのみで販売しているなら、
完全にAmazonに依存していると言えます。
 
 
ある日、突然、理不尽な理由で、
Amazonのアカウントが閉鎖されたらどうでしょうか?
 
 
頭が真っ白になり、今後、どうしていけば、
路頭に迷うでしょう。

 
 
何もかもがイヤになって、
最悪の場合、せどりで稼ぐことを
辞めて決断をするかもしれません。
 
 
ブログアフィやサイトアフィリであれば、
GoogleやASPに依存するかと思います。
 
 
ある日、突然、サイトを圏外に飛ばされたり、
ASPのアカウントを閉鎖されたりしたら、
また、一からやり直さなければいけません。
 
 
ひとつの稼ぐ手段だけに依存すると、
とてつもなく危険だということです。
 
 
副業であれば、まだ、いいですが、
専業だと、かなり厳しいと言えるでしょう。
 
 
ネットビジネスで安定して稼ぐためには、
プラットフォームに依存しないスキルが
大切だと言えます。
 
 
メルマガでは、そんなネットビジネスの稼ぎ方も
お伝えしたいとおもいます。

 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから