ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。

せどりを実践して、失敗することって
最初はたくさんあります。
もし、失敗から立ち直れなかった場合、
どうしますか?
 
 
失敗から立ち直れない場合、
せどりを取り組むのにネガティブになったり、
最悪、せどりを辞めてしまうこともあります。
 
 
そうならないためにも
失敗から立ち直れない場合の
対処方法を知っておきましょう。
 
 

失敗から立ち直れない場合の対処方法を分かりやすく

 
 

 
 

せどりで失敗をしてしまった

せどりで失敗をしてしまった
せどりで失敗をしてしまった

 
 
せどりで失敗というと、
どんなことがあるでしょうか。
 
 
・大量仕入れしたけど、Amazonが復活した、
 相場が下がった
・仕入れ判断をミスして、全く売れず、
 不良在庫となった。
・価格設定をミスして、相場より安くしてしまった
・お客様からのクレームがきた
・悪い評価がついた
・納品方法を間違えて、納品した商品が返送された
・出品取り下げを受けた
・ほとんどの商品が損切りだ
・全く売れない

 
 
せどりの失敗はいろいろあります。
 
 
失敗してしまったら、どう思うでしょうか?
 
 
自分の能力を
思いっきり責めてしまう人もいるでしょう。
また、失敗は失敗と思って、
すぐ忘れる人もいるでしょう。
 
 
失敗したら、まず、どうするべきなのか?
 
 

せどりで失敗したときの対処方法

 
 
せどりで失敗した場合、
まずは、素直に反省することが大切です。
 
 
「ま、いいっかー」と開き直ると
同じミスを繰り返してしまうかもしれません。
 
 
素直を反省を行い、失敗したことについて、
しっかり結果を分析してみましょう。
 
 
どういったことをして、
どうなったのかを
しっかりと分析し、
同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。
 
 
このステップが非常に大切です。
 
 
忘れやすい人は、紙やパソコンに
記録しておき、
どういったことで失敗したかを
書いていきましょう。
 
 
分析が終われば、
その失敗を引きずる必要はありません。
 
 
自分のやったことを責めず、
次に同じようなことがあった場合に
活かしていきましょう。
 
 
成功するためには、
トライアンドエラーが大切です。
 
 
失敗をおそれていては、前へ進めません。
 
 
失敗になるかどうかも分からず、
チャレンジしなければ、
大きな成功も有り得ません。
 
 
今、成功している人の過去には、
たくさんの失敗があります。
 
 
たくさんの失敗があって、
その結果、成功があります。
 
 
せどりは、慎重になりすぎると
結果が出にくいことがよくあります。
 
 
過去の失敗によって、
慎重になりすぎたりしてませんか?
 
 


 
 
過去の失敗は、一旦、リセットして、
トライアンドエラーで結果を出していきましょう。
 
 
トライすることで、
誰も知り得ない自分だけのオリジナルノウハウが
見えるかもしれません。
 
 
使い古されたノウハウは、飽和しますが、
自分だけのオリジナルノウハウは、
ライバル不在で稼ぎ続けることができます。
 
 
トライアンドエラーで成功を掴んでいきましょう。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから