ども。

昨日は、テレビで野球を見てました。

コリジョンルールは、とても曖昧。
今年から適用なのだが、見ていても、
何故、アウトなのかセーフなのか、
審判以外は、判断できないように思います。
 
 
ベースを隠すなりして、あからさまに妨害した場合のみ、
コリジョンルールが適用されるかと思いきや、
明らかにボールがホームに着いて、
アウトのタイミングであっても、
走者の進路を妨害、または、ベースの上にキャッチャーが
いると、判定が覆るんですねー(^^;)
 
 
これって、野球の醍醐味が薄れたというか、
面白みがない!
 
 
こうなるぐらいなら、観戦している側としては、
去年までのルールのほうが良かった・・・
と個人的に思います。
 
 
マートンがいなくなった今、去年までのルールでも
いいんじゃないか・・・って思いますw
 
 
 
さて。
 
 
 
Amazonを販路にして、
長くせどりをしていると、
いろんなことが起きます。
 
 
大概のことは、なんとかなりますが、
どうしようもないことがあります。
 
 
それは、
 
 
Amazon出品用アカウントの閉鎖
 
 
これが、本当にキツく、ツラい!!
 
 
アマゾンの出品用アカウントが閉鎖になったら、
どうなるか?
 
 
まず、FBAに預けている在庫は、全て返送することになります。
 
 
ある程度、本気でAmazonせどりを
やっている人にとっては、
とっても痛いです。
 
160サイズのダンボールが一気に何十箱、何百箱が
返ってくるので、置き場所に困るw
 
 
次に、売上の入金ですが、通常は、2週間置きに、
入金されますが、アカウント閉鎖になると、
90日間、入金がありません。
 
 
閉鎖するまでの入金額は、全額、90日間待たないと
入金されません。
 
 
もし、クレジットカードで仕入れしているなら、
大問題ですよね?
 
 
3ヶ月、Amazonにお金を預けることになるので、
入金をあてにしていたら、
クレジットカードの支払いができません。
 
 
恐ろしいですね、アカウント閉鎖は。
 
 
アカウント閉鎖は、Amazonの出品規約を違反した場合に、
なる恐れがあります。
 
 
いつ、どういった理由でアカウントが閉鎖されるか
分かりません。
 
 
今は、大丈夫なやり方であっても、規約が変わったり、
閉鎖される基準が変わったりして、
今後、アカウント閉鎖になる可能性があります。
 
 
その為に、
「もし、閉鎖になったら、どうするか?」を
考えておく必要があります。
 
 
・90日間の入金保留になったら、資金を
どう調達するか?
 
・在庫が返送になった場合、どうするか?
 
・返送された商品をどう現金化していくか?
 
 
こういったことをあらかじめリスクとして
認識し、最悪の事態を想定していれば、
怖れることはないですよねー。
 
 
何も準備せず、いきなりアカウント閉鎖に
なった場合、ショックは本当に大きいと思います。
 
 
1番いいのは、アカウント閉鎖になった人の話を
聞くと、やっちゃダメなことか、そうじゃないかが
良くわかりますねー。
 
こういうことも情報が本当に命ですね!
 
 
では。
 
 
 
読んでいただいてありがとうございます。
 
メルマガも絶賛配信中!
 
登録はこちらから

 
メルマガ読者限定イベントやりまーす(^^)
 
 
お問い合わせはこちらから
 
このブログが何位なのかチェックしてみてくださいね~
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから