ども。

Amazon刈り取りプレイヤーの
ゆうえもんです。

これから、せどりを始めようと
思っている人は、
せどりが、違法であったり、
逮捕される危険性は、ないか
不安に思うかもしれません。
 
 
私もせどり、転売を始めた頃に、
 
「逮捕されたりすることあるんじゃないの?」
 
って言われたりしました。
そんなことを言われて、
かなり心配になったのを
覚えています。

 
 
せどりを実践していて、
心のどこかで悪いことをしている
という思いを持っている人が
少なからずいると思います。
 
 

せどりは違法なのか?逮捕される危険性について分かりやすく

 
 

 
 

せどりは違法なのか?

せどりは違法なのか?
せどりは違法なのか?

 
 
せどりや転売というと、
品薄商品をいろんな店舗に
買いに行って、
一般人が買えないようにして、
ネットショップで高く売る

みたいなイメージを持っている人が
いるかもしれません。
 
 
確かに、そういったプレ値転売だけを
突き進んでやっている人もいるかもしれませんが、
本来、せどりは、そうではありません。
 
 
例えば、こんな経験は、ないでしょうか?
 
 
子どものときに遊んでいたゲームソフトを
何かのきっかけで急に遊びたくなって、
どうしても手に入れたい。
 
 
そんなとき、何件も店舗に電話して、
売っているお店に電話をかけまくって、
探す人って、最近は、
少ないと思います。
 
 
多くの人は、インターネットでググって、
売っているお店を探すと思います。
 
 
そんなときに、ググって、
Amazonですぐ見つかれば、
すぐに購入して、翌日には、
その商品を手に入れることができます。

 
 
このメリットって非常に大きいんですよね。
 
 
お店に電話を何件もかけて聞く労力や
どこに置いているか、探す労力を考えると、
多少、値段が高くても、すぐ届くなら、
Amazonで買いたい
と思うわけです。
 
 
せどりは、そういった人のために、
実店舗で眠っているような商品を
Amazonやその他のショッピングサイトを通じて、
販売することによって、
欲しいと思ってくれてる人に
商品をお届けすることができるわけです、
 
 
品薄商品を買い占めて、
値段を釣り上げて、信じられない価格で
売るだけが、せどり、転売ではありません。

 
 
商品を必要だと思う方に、
商品がお届けできるように
一般の人が見つけられないようお店や
ショップから仕入れて、
Amazonや他のショッピングサイトで
販売してあげるわけです。
 
 
商品によっては、購入者から、
 
 
「すぐ届きました!ありがとうございます!」
「なかなか見つからなかったので、
 本当に感謝してます!」

 
 
など、お礼の言葉をいただきます。
 
 
商品を仕入れして、販売すること自体は、
違法ではないでしょう。
 
 
チケット転売で逮捕されたりして
ニュースになったり、
品薄ゲーム機を買い占めて、
儲かったという話題で、
転売に悪いイメージがありますが、
人のために役に立つことだってあるし、
感謝されることもあります。

 
 

チケット転売は、逮捕される

チケット転売は、逮捕される
チケット転売は、逮捕される

 
 
転売に悪のイメージがついた大きい理由は、
チケット転売ではないでしょうか?
 
 
在庫処分などの安くなっている商品を仕入れして、
Amazonなどのネットショップに卸すのは、
問題にならなくて、チケットを転売するのが
何故、問題なるのでしょうか?
 
 
人気のあるアーティストのコンサートチケットを
メルカリやヤフオクで見ていると、
チケット代の数倍の金額で売られていたりします。
 
 
どういったチケット転売に対して、
逮捕される危険性があるのか?
 
 
ただ単に、行けなくなってしまった
ライブチケットを転売する事は違法ではありません。
違法かどうかの境目は、
その転売が営利目的だったかというところにあります。
 
 
始めからライブに行くつもりがないのにチケットを購入し、
それを高額で転売した場合は違法になります。
 
 
とはいえ、チケットを購入した理由は、
いくらでも言いようがあるので、
免れそうですが、
チケットの販売価格にも問題があると言えます。
 
 
1万円で購入したチケットを
3万円で販売していたならば、
2万円の利益が出ており、
営利目的と判断できます。
この場合、違法だと判断される可能性があります。
 
 
多くのチケット転売で逮捕されているケースは、
継続的に販売し続けていたり、
1度のコンサートで大量のチケットを販売すると、
営利目的だと判断されることもあるでしょう。
 
 

せどりはモラルが大切

せどりはモラルが大切
せどりはモラルが大切

 
 
店舗せどりを実践していると、
よく見かけるのが、
「同業者は、お断りしています」
「転売は、禁止です」

などです。
 
 
最近は、こういった張り紙をしているお店も増え、
店により転売お断りのところも多く、
そのような店の商品を転売し、
そのことが店側にバレた場合は
店側から何かしらの対応があるかもしれません。
 
 
そんな転売に厳しいお店でなくても、
せどり、転売を歓迎してくれるお店も
あるので、そういったお店で
仕入れをすればいいでしょう。
 
 
違法か合法かというより、
せどりってモラルやマナーが大切だと思います。
 
 
私は、稼ぐためなら、
人に迷惑をかけたり、
何でもありっていう考えではありません。
そんな考えだと、ビジネスって長続きしません。
 
 
我々は、一時的に稼ぐことが目的ではなく、
継続的に安定して稼ぐこと
目的としています。
 
 
一般客に迷惑になっては、
せどらーの肩身が狭くなるばかりです。
 
 
先着順で販売する商品の列に割り込んだり、
1つの商品を思いっきり買い占めたり、
買わない商品の扱いが粗末だったり、
こんなことをしていたら、
転売やせどりのイメージがどんどん悪くなってしまいます。
 
 
どんな場面でも傲慢にならず、
謙虚にせどりを実践していくべきだと
思います。
 
 
一時的に稼ぐことばかりにとらわれて、
自分で自分の首を絞めるような行動は、
避けたいもんです。
 
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。