ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
最近、つくづく思うんですが、
KEEPAって、最強の仕組み作りだなーと。
 
 
KEEPAさえやっておけば、
月収100万円ぐらいは普通に稼げると思います。
 
 
もっとも簡単な電脳せどりの仕組み作りについて
お伝えしたいと思います。
 
 

手当たり次第やると、心が折れる

 
 
せどりの基本は、「安く買って高く売る」です。
 
 
簡単なようで、初心者からすると、
結構、難しい。
 
 
最初の関門は、Amazonとショップで
価格差のある商品が見つからないというところ。
 
 
せどりって、実際にやってみると、
意外と利益の出る商品が見つかりません。
 
 
10個調べれば、1個ぐらいは見つかるかというと、
そんなことはありません。
手当たり次第やると、200個~300個調べて、
1個見つかるかどうかって感じじゃないでしょうか。
 
 
手当たり次第やると、大概の人は、
心が折れて、せどりで稼ぐことを諦めてしまいます。
 
 
心が折れないためにも、
何をどうやってやるかが大切になってきます。
 
 

KEEPAでの最強の仕組み作り

KEEPAでの最強の仕組み作り
KEEPAでの最強の仕組み作り

 
 
よりラクをするために、
店舗せどりより電脳せどりを選ぶ人が
多いんですが、電脳せどりの中でも
お手軽なのが、アマゾン刈り取りっていう手法です。
 
 
アマゾンで買って、アマゾンで売るっていうやつですね。
 
 
今は、アマゾンで売る場合、
規約があるんで、気を付けないといけませんが。
 
 

 
 
で、アマゾン刈り取りでは、
KEEPAっていうGoogle Chromeの拡張機能を利用します。
 
 
もうこれがせどりで最強じゃないかというぐらいの
すぐれもの。
 
 
このKEEPAを使って、仕組み作りをしていけば、
1円も稼げないということはありえないと断言できますね。
 
 
詳しいやり方はこの記事を見てもらえれば、
分かると思います。
 
 

 
 
このKEEPAの通知機能をコツコツを登録していけば、
お小遣いぐらいなら、簡単に稼げてしまいます。
 
 
というのも、安くなった商品がいち早く通知されますからね。
KEEPAの通知の仕組みを構築することによって、
安く買える可能性が高くなります。
 
 

せどりは低リスクで取り組むことができる

 
 
電脳せどりで稼ぐ成功体験をしようと思うなら、
まずは、KEEPAを使った刈り取りじゃないでしょうか。
 
 
せどりは、売れなければ、不良在庫になるだけなので、
まず、売れる商品を仕入れる必要があります。
 
 
少なくとも売れれば、
商品から現金に換えることができるので、
利益よりも売れることが大切。
 
 
安くなっている在庫処分品とか仕入れて、
利益はとれるけど、
なかなか売れないということがあるので、
まず、売れること、
売れている人気商品を狙っていきましょう。
 
 
売れれば、現金になるので、
損したとしても、次の仕入れに失敗を
活かしていけば、
だんだんと精度の高い仕入れができてきます。
 
 
せどりって、10万円分の商品を仕入れして、
その商品が0円になることって、
そうそうないので、低リスクなビジネスだし、
本当に堅実です。
 
 

結局、突き詰めた人が勝つ

 
 
せどりで稼ぎたいけど、
いろいろなものに手を出しすぎて、
結局、そこそこしか稼げないって話を
よく聞きます。
 
 
せどりは、シンプルなビジネスですが、
いろんなノウハウがあって、
いろんな稼ぎ方があります。
 
 
私のブログでもあらゆる手法を
お伝えしていますが、
本気で稼ぎたいなら、どれかひとつでもいいから、
突き詰めることです。
 
 
突き詰めるって、どういうことかというと、
他の作業をすべて捨てて、その作業だけを
毎日取り組んでいくってことです。
 
 
一点集中すると、ライバルは、
どんどん減っていきます。
 
 
それだけ、世の中に継続できる人が少ないので、
継続すればするほど、
楽に稼げるようになっていきます。
 
 
今回は、KEEPA最強って話をしましたが、
KEEPAは、突き詰めると、KEEPA1本で稼げます。
 
 
いろんなノウハウにフラフラせず、
一点集中で取り組むと、
見えなかったものが見えてくると思います。
 
 
とりあえず、KEEPA最強なんで、
じっくりやってみましょうー。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから