ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
いきなりですが、
ヤフオクって、面白いですよねー。
 
 
いい商品をできる限り安く落札するというところに
ヤフオクの醍醐味があると思います。
 
 
ヤフオクを使っていると、
どうすれば、安く落札できるのか、方法やテクニックが
気になると思います。
 
 
自動入札なしで安く落札するヤフオクの方法や
テクニックについて、お伝えしたいと思います。
 
 

ヤフオクの落札価格とは?

ヤフオクの落札価格とは?
ヤフオクの落札価格とは?

 
 
ヤフオクって、オークション形式で落札価格が決まるので、
安く買えるかなーって思っていても、
出品終了間近にどんどん金額が上がることがあります。
 
 
予算を決めていても、思った金額をオーバーすることが
ほとんどではないでしょうか。
 
 
なかには、出品終了時間が延長されて、
みるみるうちに落札金額が上がって、
とんでもなく高い金額になることもあります。
 
 
いくらで落札ができるか分からないというところと
なかなか落札できなくて、ヤフオクを敬遠する人も
多いですが、実は、ポイントがあるんです。
 
 

ヤフオクでなかなか落札できない場合の対策

ヤフオクでなかなか落札できない場合の対策
ヤフオクでなかなか落札できない場合の対策

 
 
ヤフオクでなかなか落札できない場合の対策として、
自動入札するというテクニックがあります。
 
 
自動入札には、いろいろな方法があります。
 
 

予算となる金額を入札する

 
 
入札するときに、現在の入札金額からちょっと高い金額を
入札するのではなく、予算となる金額を入れておくという
やり方です。
 
 
これをやれば、他の入札者が自分の予算を超えなければ、
落札することができます。
 
 
常にヤフオクをにらめっこしながら、入札するのは、
精神的にもつらいですからね。
 
 
予算を決めて、その金額をヤフオクの入札画面から
入札しちゃうというやり方です。
 
 
このやり方のデメリットは、ほとんどの場合、
出品終了時間に他の入札者に入札され、
落札できないというところです。
 
 

オークファンを利用して自動入札をする

 
 
いまや、当たり前にもなったオークファンですが、
オークファンを使って、自動入札するというテクニックがあります。
 
 
オークファンには、入札予約をいう機能があります。
 
 
これは、出品物の出品終了5分前とかに
事前に予約しておけば、自動的に入札を行ってくれる
という機能です。
 
 
この機能を使えば、事前に入札していることを
誰にも気づかれないので、出品終了間近にならないと
入札したことが分からないので、
ライバルに狙っている商品に気づかれる可能性が減ります。
 
 

ビッドマシーンを利用して自動入札をする

 
 
ヤフオクで自動入札を行ってくれるBidMachine(ビッドマシーン)
というツールがあります。
 
 
ヤフオクを本気で取り組んでいる人は、
このBidMachine(ビッドマシーン)を
使っている人が多いです。
 
 
このツールのメリットは、追跡入札ができるという点です。
 
 
追跡入札とは、落札したい限界の金額で一気に入札するのではなく、
徐々に高値に更新していくという入札方法です。
 
 
この追跡入札のメリットは、徐々に高値更新すると、
ライバルがあきらめてくれることが多く、
一気に入札するよりも落札できる可能性が高くなります。
 
 
相手も同じようにツールを使って、
同じように追跡入札すれば、あんまり意味はないですが、
ライバルが減る事は間違いないです。
 
 

自動延長のありなし設定とは?

自動延長のありなし設定とは?
自動延長のありなし設定とは?

 
 
自動入札で、落札する方法について、お伝えしてきましたが、
自動入札なしで安く落札する方法というのがあります。
 
 
ヤフオクには、自動延長という設定があります。
自動延長は出品ごとにありなしが出品者によって、決められています。
 
 
自動延長がありの場合は、
出品終了時間の5分以内に入札があれば、
出品終了時間が5分間伸びることになります。
 
 
5分間伸びて、さらに入札があると、
出品終了時間が5分間伸びることになります。
 
 
自動入札をかけていると、出品終了時間がどんどん伸びて、
入札金額がどんどんあがっていきます。
ヤフオクを利用している多くの人が自動入札をしているため、
ほとんどの商品でそういったことが起きてしまいます。
 
 
で、自動延長がなしだと、そういったことが起きないわけです。
自動延長がなしの場合は、出品終了時間に必ず、
出品が終わるんで、価格が上がりにくく、
安く落札できることが多いです。
 
 
出品者が自動延長をなしにする理由はよくわかりませんが、
こういった商品は、
安く落札ができる狙い目の商品だと言えます。
 
 

自動入札なしで安く落札するヤフオクの方法とは?

自動入札なしで安く落札するヤフオクの方法とは?
自動入札なしで安く落札するヤフオクの方法とは?

 
 
自動入札なしで安く落札するヤフオクの方法は、
ズバリ、自動延長のない商品を狙うというものです。
 
 
あらかじめ、入札してしまうと、ライバルに気づかれてしまうので、
ポイントは、出品終了間近を狙って入札することです。
 
 
この方法は、
若干、ヤフオクに張り付く必要はありますが、
自動延長の商品をライバルとツール同士で入札し、
競り合いに疲れてしまった方には、いいと思います。
 
 
ツールは、便利なんですけど、ツールを使う人が増えれば増えるほど、
ツールって意味がないものになりますからね。
 
 
人と差別化することが大切になってきます。
 
 

自動延長なしの出品のリサーチ方法

 
 
自動延長がない出品を狙えば、
自動入札なしで安く落札できるわけですが、
どうやって自動延長なしの出品をリサーチするかです。
 
 
実は、「俺のオークション検索」という便利なサイトがあります。
 
 
俺のオークション検索はこちら
 
 
自動延長なしの出品は、水色で表示され、
自動延長なしの出品だけを検索することもできます。
 
 
自動延長なしでだけでなく、「日中夜間終了」でも
検索することができます。
「日中夜間終了」とは、出品終了時間が20時~24時以外のことで、
ライバルが1番多い時間帯ではない出品になります。
比較的、安く落札できる可能性が高い時間帯になります。
 
 

まとめ

 
 
ヤフオクで自動入札なしで安く落札する方法について
お伝えしました。
 
 
「俺のオークション検索」という便利なサイトを利用すれば、
より効率的に落札をすることができます。
 
 
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。
 
 
ヤフオクじゃなくて、もっと
最短で稼ぎたいという方は、こちらもどうぞ。
 
 


 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから