ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
NEOGEO(ネオジオ)の復刻版が発売されるようですね。
 
 
このところ、オールドゲーム機の復刻版が発売され、
人気になるというのが定番ですが、
ついに、NEOGEO(ネオジオ)にも復刻版ゲーム機が
登場します。
 
 

NEOGEOとは?

 
 
そもそも、NEOGEOを知らない人も多いんじゃないでしょうか?
NEOGEOは、ゲームメーカーSNKが開発、販売した
家庭用ならびに業務用ゲーム機です。
 
 
ゲーセンのゲームが同じクオリティで家庭で遊べるということで、
ちょうど格闘ゲームが流行った1990年代にリリースされて、
人気となりました。
 
 
格闘ゲーム好きな人だと、
「餓狼伝説」「キングオブファイターズ」「龍虎の拳」といえば、
懐かしいって思うんじゃないでしょうか。
 
 
「龍虎の拳」は、
友人と死ぬほど、プレイした記憶があります。ハイ。
 
 
そんなゲームが楽しめるNEOGEOの復刻版「NEOGEO mini」
発売されるようですね。
 
 

NEOGEOminiとは?

NEOGEOminiとは?
NEOGEOminiとは?

 
 
NEOGEOminiの見た目は、こんな感じらしいです。
「エ!?」って感じですよね。
 
 
アーケードゲームの形でそのまま家庭用ゲームと
なったような感じで・・・。
 
 
3.5インチの液晶ディスプレイにジョイスティックがつくようです。
ゲームは、内蔵されており、40作品のゲームが遊べるようです。
 
 
一見、大きなゲーム機に見えますが、
サイズは135mm×108mm×162mmで、重さは600gで、
かなりコンパクトです。
ミニファミコンと比べると、2倍以上の大きさですが、
コントローラー自体は、小さいので、
格闘ゲームで必須の必殺技がうまく出せるか気になるところです。
 
 

NEOGEOminiの価格と収録ゲームタイトルは?

 
 
気になるのが、NEOGEOminiの価格です。
 
 
NEOGEOといえば、ゲーム機、ゲームソフトが
信じられないぐらい高い。
 
 
NEOGEO本体が58,000円で、ゲームソフトがなんと、3万円以上もしました!
 
 
「え?嘘でしょ?」
 
 
って思うかもしれませんが、ホントです。
NEOGEOは、超、高かったんです。
 
 
当時、他のゲーム機の値段が、1万円台から
高くても、2万円台前半で、
ゲームソフトは、5千円から1万円ぐらいまでが
相場でしたが、
NEOGEOは、ぶっとんだ価格でした・・・。
 
 
そんなこともあって、
NEOGEOminiの価格が気になるところですが、
価格や収録されるゲームソフトについては、
まだ、決まってないようです。
 
 
復刻版のゲーム機は、安く設定されているので、
NEOGEOminiも同じような価格帯じゃないのかなーって
思います。
 
 
ミニファミコンは6,458円、ミニスーファミは8,618円ですが、
NEOGEOminiは、液晶がついてることもあって、
ミニファミコンやミニスーファミよりかは高くなるんでしょうねー。
 
 
価格については、そのうち、詳細が発表されると思います。
 
 
収録ゲームタイトルも、気になりますが、
「キングオブファイターズ」などの人気のゲームは
間違いなく収録されるでしょうね。
 
 

復刻版ゲーム機は面白い!

復刻版ゲーム機は面白い!
復刻版ゲーム機は面白い!

 
 
復刻版ゲーム機って、発売されると、
毎度、人気になるわけですが、
私もミニファミコン、ミニスーファミは、持ってて、
結構、やりこみました。
 
 

 
 
ミニファミコンのゲームを見ていると、
「ゲーム機の限られた性能の中で、どうゲームの世界を表現するか」
という部分に感心しますね。
 
 
例えば、音楽でも、3音とか4音の中で、
ゲーム音楽をどう表現するかとか、
キャラクターにしても、使える色数が少ない中で、どう見せるかなどなど。
 
 
ゲームを制作するのに苦労したのがよくわかります。
 
 
それがだんだんと、ゲーム機の性能が上がり、
今は、ゲームもVRの時代ですからね。
 
 
ホントにすごい進化です。
 
 
ちょっと話がずれましたが、
NEOGEOminiは、受注生産らしいので、
のちのち、価値は上がるんでしょうねー。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから