ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
せどりで継続的に稼ぐために必要ものは、
何でしょうか?
 
 
それは、「商品リスト」です。
 
 
商品リストの数が増えれば増えるほど、売上も利益も
安定してきます。
 
 
稼いでいる人は、必ず、仕入れる商品のリストを作成しています。
 
 
商品リストといっても、電脳せどりのリサーチをして、
経験を積み重ねないとできないものだと思うかもしれませんが
初心者でも無料で売れる商品リスト作成する方法があります。
 
 
この記事では、
初心者でも無料で売れる商品リストを作成する方法について、
お伝えしていきます。
 
 

電脳せどりの商品リストとは?

電脳せどりの商品リストとは?
電脳せどりの商品リストとは?

 
 
せどりで稼ぐためには、
仕入先と販売先で価格差のある商品を
見つける必要があります。
 
 
価格差があって、売れると判断できた商品は、
仕入れをすると思いますが、
一度、仕入れて売れた商品は、大きな財産となります。
 
 
継続して仕入れができる商品であれば、
リピート仕入れをすることができます。
 
 
そういった商品を商品リストとして、リスト化していくと、
安定した仕入れができるようになり、
安定した利益を生み出すことができます。
 
 
売った経験のある商品を商品リスト化することは、
非常に意味のあることだと言えます。
 
 
仕入れた商品を商品リスト化せずに、
一期一会の仕入れを続けていると、
いつまで経っても、安定せず、
 
「今月は儲かったけど、来月は、大丈夫かな?」
 
という心配をし続けないといけません。
 
 
電脳せどりにおいて、商品リストを作成することは、
安定して稼ぐために、
非常に意味のあることだと言えます。
 
 
では、商品知識のない初心者が簡単に
商品リストを作る方法は、あるのでしょうか?
 
 

初心者でも無料で売れる商品リストを作成する方法

 
 
初心者の頃って、何を仕入れしたらいいか、
本当に分かりません。
私も最初は、まったく分かりませんでした。
 
 
以前の記事でプレ値商品のリサーチの仕方を
お伝えしました。
この方法を利用すれば、
定価を超えた商品を見つけることができるので、
あとは、仕入れ先を見つけるだけになります。
 
 


 
 
この方法は、プレ値商品を起点として、リサーチしていますが、
今回は、売れ筋商品、つまり、売れる商品のリストを
作成する方法をお伝えします。
 
 
売れる商品リストは、有料で買わなくても大丈夫です!
 
 
無料で売れる商品リストを作成することができるので、
安心してください。
 
 
Amazonを利用して、データをダウンロードするという方法なんですが、
Amazonは、ありがたいことに、売れ筋商品をデータとして、
一般のセラーに提供を行っています。
 
 
まずは、Amazon出品大学のページを表示します。
 
 
Amazon出品大学
 
 
Amazon出品大学のページに移動します。
 
 
Amazon出品大学のページに移動します。
Amazon出品大学のページに移動します。

 
 
こんなページなんですが、Amazon出品大学には、
いろいろと学べるオンライン講座がたくさんあります。
 
 
で、左側のメニューの1番下にある[レポートとデータを活用しよう]
クリックして、[過去の売れ筋商品データ(月間)]を選択しましょう。
 
 
[過去の売れ筋商品データ(月間)]を選択しましょう。
[過去の売れ筋商品データ(月間)]を選択しましょう。

 
 
選択すると、次のような画面になります。
 
 
選択すると、次のような画面になります。
選択すると、次のような画面になります。

 
 
[過去の売れ筋商品データ(月間) ]を選択します。
選択すると、
売れ筋商品データをダウンロードできる画面となります。
 
 
売れ筋商品データをダウンロードできる画面となります。
売れ筋商品データをダウンロードできる画面となります。

 
 
対象年月と商品カテゴリを選択して、
[レポートのURLを表示]ボタンをクリックすると、
売れ筋商品がダウンロードできるURLが表示されるので、
URLをクリックして、データをダウンロードしましょう。
 
 
これで、ダウンロードできるのは、
商品カテゴリー別の月間売上数TOP1000商品レポートです。
月間で売れた商品の上位1000商品のデータが手に入るわけです。
 
 
このデータを見ていけば、
売れ筋商品が分かるので、この中でプレ値商品があれば、
売れ筋商品かつプレ値商品を見つけることができます。
 
 
即売れで利益のとれる商品を見つけて、
それを覚えていけば、
あとは、その商品を確保していけば、稼ぐことができます。
ただし、プレ値の人気商品ってなかなか手に入らないので、
取り扱いのある店舗や在庫確認などは必要ですが・・・。
 
 

Amazon出品大学では貴重なデータがダウンロードできる

 
 
売れ筋商品のリストのダウンロード方法をお伝えしましたが、
Amazon出品大学には、他にもさまざまなリストを
ダウンロードすることができます。
 
 
その方法についても、お伝えいたします。
 
 
今度は、メニューから[出品おすすめデータ(週間)]を選択します。
 
 

メニューから[出品おすすめデータ(週間)]を選択します。
メニューから[出品おすすめデータ(週間)]を選択します。

 
 
[出品おすすめデータ (週間)]を選択します。
 
 
[出品おすすめデータ (週間)]を選択します。
[出品おすすめデータ (週間)]を選択します。

 
 
選択すると、商品カテゴリごとにデータを
ダウンロードできる画面となります。
 
 
ダウンロードできる画面となります。
ダウンロードできる画面となります。

 
 
このデータも商品カテゴリごとに分かれていて、
商品カテゴリを選択すると、Excel形式で
商品リストがダウンロードできます。
 
 
このデータでは、
週単位の売れ筋商品と品薄・欠品商品
知ることができます。
 
 
実際にダウンロードすると、
こんなExcelデータがダウンロードされます。
 
 
こんなExcelデータがダウンロードされます。
こんなExcelデータがダウンロードされます。

 
 
出力される項目は、
 
・ASIN
・JAN
・商品名
・ブランド
・FBA推奨
・急上昇
・FBA小型軽量
・出品数
・FBA出品数
・直販出品
・品薄予測
・最低価格

 
です。
 
 
直販出品という項目がAmazonが出品しているかどうかで、
Excelのフィルターをかけることによって、
Amazon本体がいない商品を抽出することができます。
 
 
FBA推奨というのは、FBAやAmazon本体の比率が低い商品です。
急上昇は、前の週に比べて、受注金額が大きく伸びた商品に
なります。
トレンドによって、急激に需要が上がった商品なんかは、
これに、該当します。
 
 
FBA小型軽量は、FBA小型・軽量商品プログラムに登録可能な商品でです。
 
 
こんなお宝リストがAmazonから提供されているわけです。
 
 
使わない手はないですよねー!
 
 

初心者でも無料で売れる商品リストを作成する方法のまとめ

 
 
ということで、
初心者でも無料で売れる商品リストを作成する方法について
お伝えしてきました。
 
 
Amazon出品大学を利用すれば、自分で商品リストを簡単に
作成することができます。
便利なので、Amazon出品大学を使わない手はないです。
 
 
商品リストを活用して、
効率よく、Amazonせどりで稼いでいきましょう!
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから