ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
電脳せどりは、在宅で完結できるビジネスなので、
副業で取り組んだり、すきま時間を利用して、
稼ぐことができます。
 
 
稼げるのか、稼げないのかの違いは、
利益のとれる商品をうまく見つけれるか見つけれないかに
かかっています。
 
 
電脳せどりで大切なのは、リサーチのコツを
知っているかどうかです。
 
 
せどり初心者でも月に5万円~10万円を
稼ぐことはそこまで難しくありません。
 
 
この記事では、電脳せどりのリサーチのコツを
具体的にお伝えしていきたいと思いますので、
何度も読んで、実践していただいて、
せどりの可能性を感じてもらえればと思います。
 
 

仕入れの方法、販売の仕方

仕入れの方法、販売の仕方
仕入れの方法、販売の仕方

 
 
まず、仕入れの方法なんですが、
現金があれば、現金仕入れ、
現金がなければ、クレジットカードでも
仕入れをすることが可能です。
 
 
クレジットカードだと、売れない場合、
どうすればいいか不安になるかもしれませんが、
仕入れ基準として、短期間で売れる商品のみを
ターゲットにしていけば、そこまで恐れることはありません。
 
 
・商品のリサーチ
・仕入れ判断
・仕入れ

 
 
これをまず、繰り返していきましょう。
繰り返し、実践することによって、
売れるという感覚が養われていきます。
 
 
もっとも売れやすいプラットフォームがAmazonなんですが、
せどり初心者がAmazonで販売して、
まず思うことは、
 
「ビックリするぐらい売れる」
 
ということです。
 
 
最初は、売れるかどうか心配になったりするんですけど、
実際に売ってみたら、考え方が変わると思います。
 
 
仕入れた商品を販売するのは、Amazonをメインに
するといいでしょう。
ただ、ひとつのプラットフォームに依存すると、
そのプラットフォームで販売できなくなったときに
困るので、サブで、
ヤフーやその他の販路を用意しておくといいです。
 
 
せどり初心者は、Amazon一択でいいですが、
売上が増えてきたら、他の販路も増やすことを
検討するといいでしょう。
 
 
商品のリサーチと仕入れ判断については、
このあと、具体的に説明いたします。
 
 

電脳せどりでかかる手数料や送料の考え方

電脳せどりでかかる手数料や送料の考え方
電脳せどりでかかる手数料や送料の考え方

 
 
仕入れた商品をAmazonで販売したら、
(販売価格-仕入れ値)が入金されるわけではありません。
 
 
仕入れ値が3,000円6,000円で販売したら、
その差は、3,000円ですが、
3,000円そのまま利益になるわけではありません。
 
 

Amazonの手数料

 
 
Amazonで販売すると、いろいろな手数料が引かれます。
販売手数料やFBA代行手数料、保管手数料とか、
いろんな手数料があります。
 
 
Amazonの手数料については、こちらの記事が参考になります。
 


 
 
販売手数料やFBA代行手数料などの手数料が引かれ、
売上が入金されます。
 
 
このAmazonの手数料ですが、気づいている人も多いと思いますが、
2018年4月24日から変更になっています。
 
 

 
 
分かりにくい表記で、何がどうなるのか分かりづらいですけど、
これ、簡単にいうと、値上げ。
せどらーにとっては、改悪になります。
 
 
体感的には、
1つの商品につき、手数料が30円ぐらい上がった感じがしますね。
 
 
月間で1,000個販売していると、
30,000円ぐらい手数料が上がっていることになります。
 
 
実際にAmazonから入金される金額は、
Amazonの諸々の手数料が引かれた額になるわけですね。
 
 
最終的な利益はそこから、送料を引いた金額になります。
 
 

配送料金(送料)

 
 
仕入れた商品は、FBAサービスを利用しているなら、
Amazon倉庫に発送する必要があります。
 
 
自宅からAmazon倉庫に送るには、
配送料金(送料)がかかってしまいます。
 
 
送料は、結構、利益を圧迫するので、
いかに安く発送するかが、利益を残すためのコツとなります。
 
 
2017年は、送料自体、気にする人はあまりいませんでした。
でも、2018年になって、送料を気にする人が増えた理由は、
いろいろあります。
 
 
2017年は、FBAパートナーキャリアを利用すると、
送料が無料になるという、今思えば、驚きのキャンペーン
ありました。
 
 


 
 
これが2017年、せどりが稼ぎやすかったひとつの理由です。
 
 
で、2018年は、このキャンペーンも終わり、
先ほど、お伝えしたFBA料金の値上げ、そして、
FBA納品先の固定も終了となりました。
 
 

 
 
FBA納品先の固定が終了というのは、
常に、FBA納品先の倉庫が変わるということです。
住んでいる地域から遠い倉庫に納品となると、
それだけ送料も高くなります。
 
 
送料は、基本的に発送先が遠ければ遠いほど、
高くなるので、FBA納品先の倉庫が変わるということは、
送料が高くなります。
 
 
それに加えて、配送業者の値上げもあり、
送料はかなり高い状態です。
おそらく、せどりを始めて、
今が1番送料が高いんじゃないでしょうか。
 
 
送料を安くして、発送する方法については、
これらの記事が参考になります。
 
 

 
 

 
 
できるだけ、安い発送することが
利益を残すひとつのポイントだと言えますね。
 
 

電脳せどりのリサーチのコツ

電脳せどりのリサーチのコツ
電脳せどりのリサーチのコツ

 
 
電脳せどりで稼ぐために大切なのが、
「電脳せどりのリサーチのコツ」
知っているかどうかです。
 
 
基本的には、
「安い仕入れ先を見つけて、
商品をリサーチし、仕入れ判断をしていく」
のですが、
どこから、見たら、いいか分からない人も多いと
思います。
 
 
主な電脳せどりのリサーチ手法のコツについて、
お伝えしていきます。
 
 

Amazon刈り取り

Amazon刈り取りというAmazonから仕入れて、
Amazonで販売する手法です。
 
 
せどり初心者からすると、なんとも不思議な話なんですが、
Amazon刈り取りの手法だけでも、十分、稼ぐことできます。
 
 
具体的なやり方などは、この記事を見てみてください。
 
 


 
 
ただし、Amazon刈り取りは、新品出品してしまうと、
規約に抵触するので、注意が必要です。
 

 
 
中古コンディションで販売するなり、
他の販路で販売する必要がありますね。
 
 

Amazonタイムセール

 
 
Amazonは、Amazonタイムセールが開催されます。
 
 
通常よりも安い価格で販売されるので、
仕入れ対象となるケースがあります。
タイムセールは、Amazon刈り取りの仕入れ方のひとつですが、
リサーチは難しくないので、チャレンジしてみるといいですね。
 
 


 
 
通常のタイムセールは毎週開催されますが、
1年に1度、プライムデーという大型セールがあります。
このセールは、稼ぐ大きなチャンスになります。
 
 

Amazon出品大学からのリサーチ

 
 
仕入れ対象を見つけるのに、大切なのが、
売れている商品を見つけることです。
 
 
やみくもにリサーチするより、
Amazon出品大学からデータを取得すると、
非常に効率的です。
 
 
Amazon出品大学はフル活用すべきですね。
 
 


 

プレ値商品のリサーチ

 
 
せどりで仕入れ対象となるのは、
相場よりも安く売っている商品か、
定価を超えているプレ値商品です。
 
 
プレ値商品は、定価を超えて販売するので、
その商品の仕入れ先さえ見つければ、
仕入れて販売すれば、稼ぐことができます。
つまり、プレ値商品をたくさん知っておけば、
それだけ稼ぐチャンスができるというわけです。
 
 
プレ値商品のリサーチをやれば、稼げる商品が分かってきます。
 
 


 

在庫あーるのリサーチ

 
 
無料でも便利なサイトがいろいろとありますが、
その中でも、本当に便利なのが、「在庫あーる」です。
 
 
今までどれだけお世話になったかという感じですが、
やり方を知っておけば、間違いなく稼ぐチャンスが増えます。
 
 
在庫あーるの
使い方やリサーチ方法は、こちらの記事が参考になります。
 
 


 

価格コムのリサーチ

 
 
仕入れ先を見つける有効なのが価格コムです。
価格コムで仕入れ先をリサーチすれば、
安く仕入れられる可能性をあります。
 
 
また、便利な機能なんかもあるんで、
そのやり方は、こちらの記事で見てみてください。
 
 


 

生産終了品のリサーチ

 
 
稼げる商品のひとつに、生産終了品があります。
 
 
生産終了品は、その名の通り、生産が終了しているので、
その商品を欲しいと思う人は、市場に商品自体が少なくなっているので、
多少高くても、手に入るなら、購入したいと考えます。
 
 
人気があって、需要のある生産終了品の多くが、
プレミアがつき、定価を超えた価格になります。
 
 
生産終了品のリサーチが分かれば、
稼ぐチャンスは増えるでしょう。
 
 


 

楽天スーパーDEALのリサーチ

 
 
楽天といえば、定期的に開催されているスーパーセールが
有名ですが、稼ぐチャンスはそれだけではありません。
 
 
楽天スーパーDEALも稼ぐひとつのチャンスです、
 
 


 

ヨドバシカメラのリサーチ

 
 
ヨドバシカメラのネットショップであるヨドバシコムは、
転売ヤーに厳しいネットショップとして、有名ですが、
厳しいこともあって、
プレ値商品の在庫が残っていることも多いです。
 
 
ヨドバシコムでのリサーチ方法や立ち回り方については、
コチラの記事が参考になります。
 
 


 

ヤマダ電機のリサーチ

 
 
ヤマダ電機のネットショップであるヤマダウェブコムも
仕入れがしやすいネットショップのひとつです。
 
 
通常は、価格が高くて、スルーしてしまいがちですが、
ヤマダウェブコムには、仕入れるテクニックがあるんで、
こちらを見ていただければと思います。
 
 


 

スタバのリサーチ

 
 
スタバは電脳せどりがメインではないですが、
稼ぐチャンスとして、こんな場所でも仕入れができる
という考え方をもっておくといいです。
 
 
普段、何気なく行くお店でも稼ぐチャンスは
そこら中に転がっています。
 
 
大切なのは、せどりの発想を持っているかどうかです。
 
 


 
 

電脳せどりの仕入判断と基準

 
 
せどりは、仕入れ判断が大切になってきます。
 
 
電脳せどりの仕入判断は店舗せどりと同じで
基本的なことなんですが、
いくらリサーチができても、
ここを間違えれば、
「なかなか売れない」「利益がとれない」
ということになってしまいます。
 
 
なので、
モノレートをしっかりマスターする必要がありますね。
 
 


 
 

 
 
モノレートを見て、仕入れ判断したのに、
「売れなかったり」「利益がとれない」ことがあれば、
モノレートをしっかり見れていない可能性があります。
 
 
モノレートの見方を何度も見て、仕入れ判断を繰り返して、
やっていけば、モノレートの見方がマスターできるでしょう。
 
 

電脳せどりのツール

電脳せどりのツール
電脳せどりのツール

 
 
ツールというと、有料ツールを想像するかもしれませんが、
有料がよくて、無料だと意味がないということはありません。
 
 
有料でも、価値が感じないものもあれば、
無料でも、有料級のものがあります。
 
 
ここでは、無料ツールを紹介していきたいと思います。
 
 
電脳せどりのリサーチは、グーグルクロムの拡張機能が
鉄板なんですが、どういったツールがいいのかは、
こちらの記事にまとめています。
 
 

 
 
なかでも、KEEPA(キーパ)は鉄板ツールなので、
利用するといいでしょう。
使い方などは、こちらを見ておいてください。
 
 

 
 
グーグルクロムの拡張機能は、
なんでもかんでもインストールすると、
描画に時間がかかって、処理速度が遅くなります。
無料ツールは厳選して、利用しましょう。
 
 
最近だと、デルタトレーサなんかも
優秀なツールですね。
 
 

 
 
ツールは、ツールそのものの機能よりも
どうやってそのツールを使うかが大切になってきます。
 
 
いいツールであっても、使い方を間違えれば、
残念なツールになります。
使いこなすことが大切なわけですね。
 
 

電脳せどりの効率化

電脳せどりの効率化
電脳せどりの効率化

 
 
電脳せどりは、時間をかければかけるほど、
有利になります。
 
 
毎日、1時間しかリサーチしない人と
毎日、8時間リサーチする人がいれば、
8時間リサーチする人のほうが稼ぎやすいです。
 
 
時間を確保すれば、いいわけですが、
時間がなくても、作業を効率化することによって、
大きな成果を上げることもできます。
 
 
効率化の手段は、いろいろとあるんですが、
知っておいたほうがいいことをお伝えしたいと思います。
 
 
まずは、ショートカットキーについて。
 
 
パソコンスキルが弱い方は、
ショートカットキーすら知らないという場合があります。
「何のこと?」って思う方は、これを読んでください。
 
 

 
 
ショートカットキーをマスターすると、
パソコンスキルは格段に上がります。
 
 
次はパソコン環境です。
 
 
インターネットが遅くて、リサーチが進まず、
リサーチできる件数が減っちゃうケースが
そこそこあります。
実際に電脳せどりを教えたときもそんなことがよくありました。
 
 
ノウハウじゃなくて、インターネット回線に問題がある
というケースですね。
 
 
環境への初期投資は大事で、初期投資したお金は、
初期投資したお金の何倍にもなって、
返ってきます。
 
 
パソコン本体や周辺機器も
電脳せどりで稼ぐためにネックになるケースがあります。
高いパソコンが必要ではありませんが、
リサーチがサクサク進まない理由は、パソコンにあるかもしれません。
 
 
次は、マウス。
 
 
理想は、マウスだけでリサーチできることです。
オススメのマウスは、こちらの記事に書いております。
 
 

 
 
マウスのみでリサーチできると、
リサーチはかなりはかどるので、
ゲーミングマウスは、オススメではあります。
 
 
あと、せどり初心者だと、不要なんですが、
ある程度、売上が上がってきたら、オススメしたいのが、
VPSです。
 
 

 
 
巡回系のツールを自分のパソコンで動かすと、
間違いなく、リサーチスピードが落ちるので、
巡回系のツールは、VPSに設定しておくと、
メンテナンスとか、管理が楽になりますね。
 
 
VPSはもう2年以上もお世話になっています。
 
 

電脳せどりのリサーチのコツや仕入れの方法まとめ

電脳せどりのリサーチのコツや仕入れの方法まとめ
電脳せどりのリサーチのコツや仕入れの方法まとめ

 
 
電脳せどりのリサーチのコツや仕入れの方法まとめについて、
お伝えしました。
 
 
長々と書いてきましたが、
この記事を何度も繰り返し読んで、
せどりを実践すれば、稼ぐきっかけをつかめると思います。
 
 
大切なのは、手に入れた情報をいかに活かすかです。
 
 
大切なのは、すぐ行動することです。
頑張っていきましょう!
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから