ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
今日は、
「Amazonせどりで
 月収30万円を目指す人に伝えたい3つのこと」

ということで、書いていきたいと思います。
 
 
せどり専業であれば、
Amazonせどりで月収30万円は、そこまで難しくありません。
 
 
なぜなら、せどりに費やせる時間が多いので、
副業組よりもアドバンテージがあるからです。
 
 
「今、仕入れすれば、儲かる」というタイミングで、
仕事中ってことが副業の場合、よくあるからです。
 
 
では、副業でも月収30万円を目指せるのかというと、
目指せます。
副業であっても、学生であっても、
主婦であっても目指せます。
 
 
なんでそんなことが言えるかというと、
自分自身、副業でAmazonせどりをやっていたとき、
せどりに費やせる時間がほとんどなかった割に、
月収30万円以上を稼ぐことができたからです。
 
 
Amazonせどりで月収30万円を副業で目指す人にとって、
どう取り組んでいけば、月収30万円を達成できるか、
3つのポイントについて、お伝えしたいと思います。
 
 

Amazonせどりで月収30万円を副業で目指す

Amazonせどりで月収30万円を副業で目指す
Amazonせどりで月収30万円を副業で目指す

 
 
まず、なんで月収30万円という話から。
 
 
月収30万円というと、贅沢しなければ、
生活ができる月収ですよね?
都会と田舎では生活コストも変わってくるでしょうけど、
月収30万円あれば、それなり生活ができると思います。
 
 
月収30万円を副業で稼げれば、
年収にすると、360万円です。
これに本業の収入がプラスされるんで、
合わせると、そこそこいい収入になると思います。
 
 
月収5万円だとか、10万円だと、
あくまでもお小遣いレベルに過ぎませんが、
月収30万円以上を安定して稼げるようになると、
Amazonせどりの収入だけでも、生活できるようになるので、
心に余裕がかなり出てきます。
 
 
Amazonせどりで月収50万円、月収100万円という
数字を目指すこともできるんですが、
まずは、月収30万円を達成すれば、
せどりの原理原則が分かるので、
あとは行動量や仕入れ量を増やせば、
月収50万円、月収100万円も達成可能になると言えます。
 
 
0から1が大変で、1から10は、そこまで難しくないのです。
 
 
Amazonせどりで月収30万円を目指しているけど、
なかなか達成できないという方もいると思います。
 
 
そんな方に参考になればと思い、
Amazonせどりで月収30万円を目指す
3つのポイントをお伝えしたいと思います。
 
 

リピート仕入れを増やす

 
 
まず、1つ目は、「リピート仕入れを増やす」
ということです。
 
 
毎月、1からリサーチして、仕入れをしていても、
なかなか売上や利益は伸びません。
 
 
安定して稼ぐために必要なのが
「リピート仕入れ」です。
 
 
「今月は稼げたけど、来月は稼げるかなー?」
って思ったことはないでしょうか?
 
 
これって、来月に仕入れするものが決まってないので、
売上が立つのかどうか分からないってことなんですよね。
安定して稼いでいる人が、なぜ、安定しているかというと、
「リピート仕入れ」ができているからなんです。
 
 
一度、仕入れをして、稼げた商品を再度、仕入れできないか、
考えてみるだけでも、稼ぎは変わってきます。
 
 
リピート仕入れという概念を持っておくと、
Amazonせどりの稼ぎは安定します。
 
 

商品単価を上げる

 
 
次に2つめは、「商品単価を上げる」ということ。
 
 
なかなか売上や利益が上がらないという人に
仕入れしているカテゴリや商品を教えてもらったところ、
分かったことがあります。
 
 
それは、商品単価が低いということ。
 
 
副業でAmazonせどりに取り組むと、時間との闘いになります。
「いかに限られた時間で最大の利益を出すか」
大切になってきます。
 
 
同じ作業であっても、商品単価によって、
利益は変わってきます。
 
 
例えば、月間で300個納品しているとします。
300個以上を納品しようとしても、時間的に難しいとします。
 
 
商品の平均利益が300円とすると、全部売れたと仮定しても、
月間利益は、9万円になります。
 
 
この平均利益を300円から1,000円になればどうでしょうか?
1000円×300個なら、月間利益は、30万円になります。
 
 
同じ作業量であっても、商品の利益によって、
収入って変わってきます。
 
 
Amazonせどりの新品だと、利益率は15%~25%ぐらいなので、
この利益率自体を上げることはなかなか難しいです。
 
 
利益率を上げずに利益を上げるためには、
「商品単価を上げる」ことになります。
 
 
商品単価は、取り扱うカテゴリにもよるんで、
商品単価の高いカテゴリを中心にすると、
収益はかなり変わってきます。
 
 
商品単価を上げると、単価が上がるので、
それだけ、返品などのリスクが増えますが、
より効率的に稼ぐためには、リスクをとって、
取り組んでいくといいでしょう。
 
 

行動量を増やす

 
 
3つ目は、「行動量を増やす」ということ。
 
 
行動量を増やす・・・って全然効率的じゃないやん、
ってツッコミがきそうですが、
やっぱ、これですよ、行動量。
 
 
Amazonせどりで月収30万円を副業で目指すのに必要なのは、
メンタルが8割、ノウハウが2割。
いけてないメンタルでノウハウを追いかけていては、
いつまで経っても稼ぐことができません。
 
 
「稼げません」って言う人のほとんどが
圧倒的に仕入れできてないことが多いです。
 
 
あと、仕入れするのに、必要以上にビビる人もいるんですが、
そもそもAmazonせどりって、
モノレートで過去に売れているかどうか見て、
仕入れをするんで、売れないってことは、
滅多にありません。
 
 
もし、仕入れして、損切りになったとしても、
それはそれでいいじゃないですか。
経験という何にも替えられないものが手に入るんで、
損切することによって、
損切りした以上の経験を手に入れることができます。
 
 
失敗したら次に活かせば、いいんです。
 
 
だから、せどり初心者は、どんどん行動(仕入れ)して、
失敗をすればいいと思います。
 
 
失敗を恐れて、仕入れができないなら、
そもそも、せどりで稼ぐこと自体、やめたほうがいいですね。
 
 
本気で稼ぎたいという気持ちが強ければ強いほど、
失敗なんて、気にしないもんですからね。
 
 
失敗することによって、
モノレートの波形がこのパターンは仕入れしてはいけないとか、
このカテゴリの商品は、意外と入れないとか、
売れているように見えて、実は、あんまり売れていないとか、
いろいろ分かってきます。
 
 
こういうのは、頭で考えるより、
体で覚えたほうが早いですからね。
 
 
失敗を恐れず、どんどん行動ですよ。
 
 

まとめ

 
 
Amazonせどりで
月収30万円を目指す人に伝えたい3つのことについて、
書きました。
 
 
・リピート仕入れを増やす
・商品単価を上げる
・行動量を増やす

 
 
この3つですが、
取り入れていないことがあれば、
是非、取り入れてみてください。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから