ども。
ゆうえもんです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
当ブログの更新がかなり久々になったことを
お詫びいたします。
 
 
最近は、自身のアフィリエイトサイトの運営と
私のコンサルを受けられているクライアントさんの
対応に追われていました。
 
 
昨年よりかは、仕事をしている時間が減っているのに、
収益や収入は数倍になっていたりします。
 
 
インターネットビジネスの収入の爆発力のすごさに
改めて驚きます。
 
 
2019年も半分が過ぎましたが、
あなたのインターネットビジネスの成績はどうでしょうか?
 
 
インターネットビジネスは、能力や才能に関係なく、
やる気だけである程度、稼げてしまいます。
 
 
人生に一発逆転なんてないと思っていましたが、
今なら自信をもって言えますが、
インターネットビジネスなら、
人生を180度変えることができます。
 
 
1日でも早く、
「お金にも時間にも縛られない生活」を望むなら、
インターネットビジネスにチャレンジすることを
おススメいたします。
 
 
話が脱線しましたが、最近、ニュースなどを見ていて、
気になるワードが出てきました。
 
 
ここ数日言われているのが「老後2000万円問題」というもの。
 
 
日本は、少子高齢化が進み、これまでの年金制度が
崩壊しつつあります。
 
 
そこで、この記事では、老後2000万円問題を分かりやすく、お伝えしたいと思います。

老後2000万円問題とは?分かりやすく解説

「老後2000万円問題」とは、簡単にいうと、
「老後資金が2000万円不足する」というもの。
 
 
金融庁の金融審議会が
「老後資金が2000万円不足する」という
報告書を提出したのがきっかけで、
国会で問題になっています。
 
 
麻生金融担当相はこの報告書の受取りを拒否し、
批判を受けた金融庁は、
報告書の修正も検討しているとのこと。
 
 
「老後資金が2000万円不足する」という話が
急にでてきたけど、結局、
政府の見解ではないという公式発表によって、
騒動は落ち着きつつあります。
 
 
この「老後資金が2000万円不足する」って話、
私は、本当のことだと思うんですよね。
 
 
あまりにも批判が集まってしまったので、
受取りを拒否する自体となってますが、
こんな話、根拠がないと出てこない話だと思います。
 
 
おそらく、関係者はみんな知っているけど、
これまで批判を恐れて、口にしなかった。
 
 
でも、今回、「審議会で老後資金を話題」にしたら騒動になった
 
 
これが真実だと思います。
 
 
では、なぜ、老後資金は不足してしまうのか。
 
 
理由は、年金制度が破綻してしまうからです。
 
 
現在、ギリギリで後期高齢者の生活を支えている年金制度ですが、
じきに支給できなくなる日がくるかもしれません
 
 
そうなる前に、50代以下の若い世代は、働けるうちにお金を稼いで、
老後資金を2000万円くらい用意しておいたほうがいい
というわけです。
 
 
「えーーーー!」って感じですよね。
 
 
「100年安心年金」ってウソだったの!?って思うかもしれません。
 
 
では、なぜ、年金制度が破綻してしまうのでしょうか?

年金制度が破綻する理由

国民年金制度は、1959年から発足し、働いている若い世代が納付した年金保険料の大半を、そのまま引退した高齢者世代に年金として給付するためというもの。
 
 
我々が納めている年金保険料で、
高齢者の生活を支えているということです。
 
 
現在もこの基本構造は変わっていません。
 
 
しかし、年齢別人口の分布が1960年とこの先の2030年では
大きく変わってきます。
 
 
1960年代は、人口ピラミッドが若者の方が多い時代でしたが、
2030年代は、団塊の世代が80代を迎えて、
人口ピラミッドが完全に逆転すると言われています。
 
 
そうなれば、年金制度を支える若者が不足するので、
間違いなく、年金制度が破綻します。
 
 
年金制度が始まった当初は、若者がたくさんおり、
若者から集めたお金を、少ない高齢者に配っていましたが、
若者が少なくなり、高齢者が増えれば、
仕組みが回らなくなることは、当たり前の理屈だと言えます。
 
 
現在は、年金の財源として、若者からの年金保険料以外に、
税金を加えることになり、
高齢者が受け取る年金の4割以上は税金が財源となっています。
 
 
本来であれば、もうすでに年金制度は、破綻していたのかもしれませんが、
2004年に、年金を受け取る年齢を遅らせたり、
支給される年金額を下げたりし、
現在も破綻しないで運用されています。
 
 
要は、現在の年金制度って、「綱渡り」のような状態なわけです。
 
 
いつコケてもおかしくなり制度なわけです。
 
 
2025年問題っていうのがあって、
団塊の世代が全て後期高齢者になることでまた、
年金制度に問題が生じます。
 
 
本質的な解決方法はありませんが、
年金の財源の大半を税金にしてしまえば、
なんとか乗り切れるのかもしれません。
 
 
ただし、これは、応急処置であって、
あくまでも「綱渡り」なのです。
 
 
年金の財源の大半が税金となれば、
財源はあるの?増税?って話になります。
 
 
結局、どこまでいっても、国民年金制度って、
無理があるわけです。
 
 
だからこそ、「老後資金が2000万円不足する」
という話が出てきたんでしょうね。

対策は今から副業や自分で稼ぐ力を身に着けるべき

じゃあ、今から老後資金の2000万円を
貯めようと思える人はごくわずかだと思います。
 
 
ほとんどの人は目先の生活で
いっぱいいっぱいだと思います。
 
 
特に結婚していて、お子さんがいらっしゃる家庭は
厳しいと思います。
 
 
毎日、悠々自適に生活している人なんて、
ごく一部だと思います。
 
 
子供にかかる教育資金などを考えると、
そのお金を貯めるだけで
精一杯という人がほとんどではないでしょうか。
 
 
会社員だと、給料が決まっており、
大きく昇給することもないので、
お金を貯めるためには、
支出を減らすしか方法はありません。
 
 
老後資金の2000万円を貯めるためには、
どうすればいいのでしょうか?
 
 
最近、大手企業では「副業解禁」という話も出ています。
 
 
これからの時代、副業が当たり前となるのではないでしょうか?
 
 
これまでは、副業といえば、
会社の人に見つからないように
コソコソやるというイメージでしたが、
今後は堂々とできるようになっていくのではないでしょうか。
 
 
じゃあ、副業をやろうと思っても、
どんな副業をするのか迷うと思います。
 
 
もし、副業をやるなら、
目先のお金を追いかけるのではなく、
長期的に考えて、お金になるものを選ぶべきだと
思っています。
 
 
時間はかかるけど、知識やノウハウを習得すれば、
大きく稼げる副業をやるべきです。
 
 
間違っても、バイトやパートタイムのような
時間の切り売りをしてはいけません。
 
 
2000万円を貯めようとして、時給1000円だと、
 
 
20,000,000 ÷ 1,000 = 20,000時間
 
 
2000万円を貯めるのに、2万時間の労働をしなくていけません。
 
 
土日に8時間働いたと仮定すると、1ヶ月4週間だと、
64時間働くことになります。
 
 
2万時間 ÷ 64時間 = 312.5(ヶ月)
 
 
312.5(ヶ月) ≒ 26年
 
 
つまり、26年かかることとなります。
 
 
平日は、本業、休日は、副業をして、休みなく働き、
26年かかることとなります。
 
 
もし、この方法しか知らないなら、
バイトやパートを選ぶしかありませんが、
もし、「自分の力で稼ぐ」選択肢を知っていれば、
どうでしょうか?
 
 
間違いなく、バイトやパートは選びませんよね。
 
 
私がおススメしたいのは、
 
 
「インターネットビジネスで稼ぐ」
 
 
という選択肢です。

自分で稼ぐ力を身に着けるならインターネットビジネス

私自身、インターネットビジネスで
人生が大きく変わったので、
インターネットビジネスを多くの人に
知ってほしいと思っています。
 
 
もう既にインターネットビジネスを知ってて、
やってみたけど、稼げなかった
という人ももう一度チャレンジしてほしいと
思います。
 
 
なぜなら、
センスや才能がなくても、
誰でもチャンスがあるビジネスだからです。
 
 
私は、副業時代に、せどりを始め、
せどりで大きく稼げるようになり、
勤めていた会社を辞めて、独立できるようになりました。
 
 
そして、DRM(情報発信)を始め、
せどりで稼げる仲間を育成してきました。
 
 
現在は、アフィリエイトをメインに取り組み、
インターネットビジネスの稼ぐ可能性を
無限に感じています。
 
 
あなたが、まだ、何も知らなかったり、
大きく稼げてないなら、
成功するためのポイントをお教えしますね。
 
 
成功するためのポイントは、
 
 
・稼いでいる人に教えてもらうこと
・教えてもらったことを継続して取り組むこと

 
 
この2つだけです。簡単でしょ?
 
 
何度も言いますけど、大きく稼ぐために
センスだとか才能なんかは必要ないんです。
 
 
「やる気」「あきらめない気持ち」があれば、
成功できます。
 
 
ここまで断言できるには、ワケがあります。
 
 
これまでにたくさんの方に
「せどり」「アフィリエイト」
教えてきました。
 
 
で、教え子で稼いでいるようになった人を見てみると、
特別にスゴイ人などほとんどいません。
 
 
・パソコンが苦手でできない人
・今まで仕事をしたことがない人
・学生さん
・会社をすぐ辞めちゃう人
・どこにでもいる主婦

 
 
普通の人というか、一見、
 
「稼ぐのは無理じゃないかなー」
 
と思う人でも、月収100万円を達成したりしています。
 
 
大切なのは、
 
 
・稼いでいる人に教えてもらうこと
・教えてもらったことを継続して取り組むこと

 
 
これだけなのです。
 
 
長い人生の中で、たった1年頑張れば
 
「お金も時間も自由な生活が手に入る」
 
と思えば、頑張れそうじゃないですか?
 
 
インターネットビジネスで
ものすごくスピードが速いので、
1年間、取り組むだけでも、
会社員でもらえるお給料とは違う次元の
お金を手にすることができます。
 
 
なので、私は、今すぐでも
 
「インターネットビジネス」
 
を取り組むことをオススメいたします。
 
 


 
 
しっかり取り組めば、「老後2000万円問題」なんて
気にならなくなりますよ。
 
 
じゃあ、「インターネットビジネス」って
具体的に何をするのかお伝えしますね。
 
 
テレビなどの露出度からユーチューバーが最近の流行りですが、
ユーチューバーは私自身やってないので、
私がやったことある「インターネットビジネス」を
紹介しますね。

せどり

私が副業時代にチャレンジしたのが、
「せどり」でした。
 
 
「せどり」って、
「安く買って高く売る」という
シンプルなビジネスなので、
取り組みやすいです。
 
 
私が始めたのは、2013年でしたが、
その頃は、ビックリするぐらい
稼ぎやすかったです。
 
 
せどりでを始めて、初月から30万円稼げました。
 
 
簡単に稼げましたが、
今からインターネットビジネスを始める人には、
あまりオススメできません。
 
 
なぜならば、
 
 
・大きくは稼げない
・ずっと仕入れ続けないといけない

 
 
というデメリットがあるからです。
 
 
毎月10万円~20万円稼ぎたいなら、
「せどり」はオススメできます。
 
 
でも、月に50万円、100万円以上を稼ぎたいなら、
オススメできません。
 
 
せどりで、月に50万円、100万円以上稼ぐことは
可能ですが、それだけの利益が出る商品を
毎月仕入れ続けなければいけません。
 
 
これがどれだけ大変かは、実際にやってみたら、
感じると思います。
 
 
まぁ、大変ですよ。
 
 
副業なら特にその大変さを感じると思います。
 
 
利益を伸ばすためには、物量を増やすしかないので、
せどりで稼ぐ月の利益って、限界があります。
 
 
ひとりで取り組むなら、百十数万が限界じゃないですかね。
 
 
毎日、納品ばかりするのも、最初は面白いでしょうが、
だんだんと面白くなくなっていくと思います。
 
 
あと、外部要因で利益を減らすことが多いです。
 
 
・ライバルとの値下げ合戦
・Amazonの規約変更
・送料の値上げ
・不良在庫

 
 
自分は頑張っていたとしても、
ライバルとの価格競争に巻き込まれたり、
Amazonの規約変更だとか、
送料の値上げなどで、
急激に利益を減らすことがあり、安定しません。
 
 
また、仕入れた商品が全部が全部、売れればいいですが、
売れない商品を抱えれば、不良在庫となり、
不良在庫を損切したりすることとなります。
 
 
せどりは、簡単なように見えるんですが、
実際に稼いでいる人は、いろいろ考えながら、
取り組んでいる人がほとんどです。
 
 
今から稼ぎたい人には、おススメできないです。

DRM(情報発信)

次に、私が取り組んだのが、DRMです。
 
 
自分のブログを作って、コンテンツやサービスを
販売するというもの。
 
 
せどりのように、
Amazonなどのプラットフォームに
依存しないので、安心なのは安心です。
 
 
ただ、自分という人間を表現できない人にとっては、
難しいビジネスなのかもしれません。
 
 
自分が人にどんな価値を提供できるか理解して、
ブログなどを通じて、
不特定多数に価値を提供する必要があります。
 
 
私は、私自身の稼ぎ方を教え、人を育成するという
サービスを行っています。
 
 
会社に勤務していたとき、人間関係が面倒とか
思っていたので、会社を辞めて、
わざわざDRMなどの情報発信は、
やる気はありませんでした。
 
 
でも、インターネットビジネスって孤独です。
 
 
数年やっていると、人との関わりが必要だと思ってきます。
 
 
もともと、社会貢献することに興味があったので、
こういったブログを始めて、
人に稼ぎ方を教えてきたわけですが、
現在は、人から感謝されることが増え、
DRMなどの情報発信は、面白いと思います。
 
 
「人に感謝されたい」「世の中に人のためになりたい」
と思える人には、最高のビジネスだと思います。

アフィリエイト

私が2017年から取り組んでいるのが、
アフィリエイトです。
 
 
アフィリエイトは、
経費がほとんどかからないのが
魅力です。
 
 
経費がかからないから、失敗しても、
損するお金が少ないということです。
 
 
せどりだと、仕入れミスしたら、
結構、赤字になりますよね。
 
 
その点、アフィリエイトは優秀です。
 
 
アフィリエイトでやることは、
ウェブサイトを作って、オススメの商品を
紹介していきます。
 
 
ウェブサイトというすごい抵抗がある人が多いですが、
実際にアフィリエイトを教えた人で、
ウェブサイトすら知らなかったのに、
大きく稼げるようになった人もいるので、
やり方さえだれ分かれば、誰だって稼げると思います。
 
 
アフィリエイトは、一度、作成したウェブサイトが
自動販売機のように勝手に働いてくれます。
 
 
簡単にいうと、自動販売機を一から作って、
その自動販売機を増やしていくようなイメージ。
 
 
資産となるので、収入はかなり安定します。
 
 
私がアフィリエイトで稼げたとき、
今まで、なぜ、せどりをしていたんだろうと
思ったぐらいです。
 
 
それぐらい、無限の可能性があります。
 
 
アフィリエイトをやっている人は、
月収100万円以上がゴロゴロいて、
中には、月収1000万円以上という人もいる世界です。
 
 
会社員のときの年収が今の月収だという人も多くありません。
 
 
私が今、一からインターネットビジネスに取り組むなら、
アフィリエイト一択ですね。
 
 
最近、教えているノウハウなら、半年で月収100万円も可能ですからね。
 
 
まずは、月収100万円達成して、お金に余裕がでたら、
次のサイトを作ったり、別のビジネスにチャレンジしてく
というのがいいと思います。
 
 

まとめ

老後2000万円問題を分かりやすく、お伝えしました。
 
 
老後2000万円問題は、今後も話題となると思います。
 
 
個人で対策するなら、
今から副業や自分で稼ぐ力を身に着けるべきだと思っています。
 
 
「あのとき、やっておけばよかった~!」
って、後悔しないためにも、
早めに行動するのがオススメです。
 
 
最後まで読んでただき、ありがとうございます。
 
 
お金を稼ぎたいって方や人生相談したい方は、LINEからメッセージくださいね!
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ

ブログで稼ぎたい初心者は
こちらを読んでみてください☆
↓↓↓


【オススメ】▶月収300万円超えまでの収益報告やアフィリエイト実績


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。