ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
ブログ初心者にオススメなのが、
即金性のあるトレンドブログです。
 
 
トレンドブログでは、
3か月で10万円稼げるという基準がありますが、
ネタ選定をマスターすれば、
1か月目でも10万円を目指すことができます。
 
 
ブログを始めて、3か月目で、30~40万円
達成することも可能です。
 
 
稼ぐために大切なのは、
ネタ選定やキーワード選定です。
 
 
この記事では、ネタ選びや選定方法、具体例や稼げるリサーチ方法について、お伝えしたいと思います。

トレンドブログとは?

トレンドブログとは、トレンドになっていることを
ネタにして、記事にアクセスを集めるというもの。
 
 
世の中の多くの人が興味を持つ内容で、
気になって、検索したい記事を書いていきます。
 
 
特化型ブログでは、特定のジャンルに興味がある人のみを
対象としていますが、トレンドブログは
トレンドとなるものをネタにするので、
とにかくアクセスを集めることができます。
 
 
特化型ブログでは、特定のジャンルの専門知識を
必要としますが、トレンドブログは、
専門知識を知る必要がないので、
ブログ初心者でも稼ぐことができます。
 
 
トレンドブログの目的は、
 
「とにかくアクセスを集めること」
 
です。
 
 
やることは、シンプルですよね。
 
 

トレンドブログのネタ選定の基準

では、具体的に1記事ごとにどんな作業をしていくか。
 
 
(1)世の中の人が興味をもつであろうネタを選ぶ
(2)ネタに対して、気になることや検索されるキーワードを考える
(3)キーワードを入れた記事タイトルの作成
(4)記事を書く

 
 
この4ステップです。
 
 

表情3左

トレンドブログの4つのノウハウはこちらを見てみてください


(1)トレンドブログのネタ選びや選定方法 ← 今回の記事
 
(2)トレンドブログのキーワード選定
 
(3)トレンドブログのタイトル付け
 
(4)トレンドブログの記事作成や質や文字数


 
 
1記事ごとのこの4ステップを行い、
記事を書いていきます。
 
 
トレンドブログは、記事の質よりも
ネタ選定、キーワード選定、タイトル付けで
アクセスが集まるかどうかが決まります。
 
 
一生懸命、濃い記事を書いたとしても、
ネタ選定、キーワード選定、タイトル付けを
間違えば、全くアクセスは集まりません。
 
 
アクセスを集めるためには、
ネタ選定、キーワード選定、タイトル付けの
スキルが必要だと言えます。
 
 
ネタ選定、キーワード選定、タイトル付けは、
トレンドブログだけでなく、
特化型ブログや情報発信ブログでも
必要なスキルなので、トレンドブログで
アクセスを集めることができれば、
特化型ブログや情報発信ブログでも
一気にアクセスを集めることができます。
 
 
トレンドブログのライバルは多いですが、
ネタは無限にあるし、アクセスを集めるキーワードも
無限にあり、ちょっと頭を使えば、
面白いようにアクセスを集めることができます。
 
 
では、お金が稼げる
ネタ選びや選定方法の7つの基準について、
お伝えします。
 
 
・世間の人が興味や関心を持つこと
・ネタに隠された事実がある
・ジャニーズやアイドル
・ライバルが多すぎないこと
・長く検索し続けること
・結論が分かっていないもの
・一時的なネタはNG

世間の人が興味や関心を持つこと

トレンドブログのメリットは、
たくさんのアクセスを集めれること。
 
 
選択するネタは、
「世間の人が興味や関心を持つ」ことが
大切です。
 
 
地域のアイドルのネタと
全国区のアイドルのネタであれば、
全国区のアイドルネタのほうが
アクセスが集まります。
 
 
大阪にしかないお店の情報と
全国でチェーン展開しているお店の情報であれば、
全国でチェーン展開しているお店のほうが
アクセスが集まります。
 
 
ブログ初期は、誰もが興味のあるネタを選ぶと
ライバルが多くて、上位表示されず、
アクセスを集めることができませんが、
ブログが育てば、大きく稼ぐために、
世の中の人が「もっと知りたい」と思うネタを探す必要があります。
 
 
普段、どんなことをGoogleで検索しているかを
考えてみると、簡単にネタを見つけることができます。

ネタに隠された事実がある

アクセスを集めるためには、検索需要の高いものを
選ぶ必要があります。
 
 
公式サイトにあるような情報を
ブログに書いてもアクセスを
集めることができません。
 
 
なぜなら、公式サイトを見る人
ほとんどだからです。
 
 
公式サイトやニュースなどに書かれていなくて、
検索したいことがある場合、
アクセスを集めやすいです。
 
 
例えば、ニュースで、
 
「大阪の小学校で体罰があった」
 
と流れたら、どこの学校なのか気になりますよね?
 
 
ほとんどの場合、どこの学校なのかは報道されません。
 
 
こういった場合、事実が隠されているので、
かなりの検索需要があります。
 
 
また、芸能人の結婚報道があった場合、
話題となるのは、お相手がどんな人かということ。
 
 
芸能人同士の結婚よりもお相手が一般人だった場合、
アクセスを集めやすいです。
 
 
というのも、一般人という表現で、
どんな人なのか、隠されているからです。
 
 
ニュースや話題となっているネタで、
隠されている事実を見つければ、
アクセスを集めるチャンスだと言えます。

ジャニーズやアイドル

芸能人のネタはアクセスを集めやすいですが、
その中でも、ジャニーズやAKBなどのアイドルのネタは
アクセスを集めやすいです。
 
 
アクセスを集めやすい理由のひとつに、
ファンが多いということが挙げられ、
検索する人が多いため、アクセスを
集めることができます。
 
 
最近だと、
King & Prince(キングオブプリンス)
たくさんのアクセスを集めることができました。
 
 
ドラマでもジャニーズ所属タレントが
出演している場合が多く、
アクセスを集めやすいです。

ライバルが多すぎないこと

誰もが気になる
検索需要の高いネタであっても、
ライバルが多ければ、全くアクセスを
集めることができません。
 
 
アクセスを集めているライバルブログと
同じようなネタを書いたとしても、
ライバルブログが強ければ、
勝つことができず、
アクセスを集めることができません。
 
 
なので、ネタ選定、キーワード選定をしたあと、
ライバルチェックをする必要があります。
 
 
ライバルチェックをして、ライバルが多ければ、
そのネタをあきらめたほうがいいです。
 
 
逆にライバルブログがいない場合は、
上位表示できるチャンスとなります。
 
 
慣れてくると、ライバルチェック段階で、
アクセスがくるかどうか分かってきます。

長く検索し続けること

ブログを始めた頃は、1日しか
アクセスを集めれないネタを選んでもいいです。
 
 
なぜなら、ブログが弱いので、
ライバルが書かないネタのほうが
アクセスを集めやすいからです。
 
 
しかし、賞味期限の短いネタばかりを
書いていると、アクセスは安定しません。
 
 
ブログが強くなってきたら、
できるだけ長く検索されるネタを選んだほうがいいです。
 
 
1記事でトータルどれくらいのPVが
集めれるかを意識したほうがいいでしょう。
 
 
1日しかアクセスが来ず、200pv集めれるネタと
1日20pvしか集まらないけど、3か月毎日
アクセスが来るネタなら、
後者のほうがいいネタと言えます。
 
 
ブログは資産となるのがメリットなので、
長く検索されるかどうかという基準は、
大切です。

結論が分かっていないもの

ニュースなどをネタにする場合、
結論が分かっていないものは、
長く検索され続けます。
 
 
例えば、事故などのニュースは、
一瞬アクセスが集まりますが、
その後、アクセスは収束していきます。
 
 
長く検索され続けるネタは、
裁判などになり、何度も
ニュースで取り上げられるネタです。
 
 
また、芸能人の話題であれば、
不倫ネタなどは、修羅場となり、
何度もワイドショーで取り上げられます。
 
 
政治関連での暴露ややらかした系のものは、
長くワイドショーで取り上げられるので、
アクセスを集めやすいです。
 
 
一時的、相撲の不祥事や体罰問題がありましたが、
3か月ぐらいにわたってワイドショーで取り上げれ、
長い期間、アクセスを集めることができました。

一時的なネタはNG

一時的にしかアクセスが集まらないネタは、
資産にならないので、
非常にもったいないです。
 
 
せっかく書いた記事なので、長く
アクセスを集めたほうがいいです。
 
 
長くアクセスを集める記事を増やせば、
アクセスは安定していきます。
 
 
一時的なネタばかりのブログを運営していくと、
常にアクセスを気にして、
毎日記事を書き続けないと
アクセスが急激に落ちるブログ
なってしまいます。

初期ブログのネタ選びは?

ある程度、長く運営しているブログと
初期ブログでは、狙うべきネタが
変わってきます。
 
 
初期ブログで、長く運営しているブログと
同じネタを選んでもアクセスを集めることが
できません。
 
 
速報系のネタは、アクセスを爆発させることができますが、
初期ブログは、速報系のネタを書いても
アクセスを集めることができません。
 
 
その理由は、グーグルにインデックス登録される
スピードが遅いからです。
 
 
インデックス登録のスピードが遅いので、
初期ブログでは、速報系のネタは
不向きだと言えます。
 
 
では、どんなネタを選べばいいのでしょうか?
 
 
・誰も狙わないようなネタ
・テレビ番組などの未来記事
・地域ネタ
・今までなかったようなワード

 
 
他にもあると思いますが、この4つはねらい目です。
 
 
「誰も狙わないようなネタ」とは、
トレンドブログのライターが選ばないようなネタです。
トレンドブログで狙うネタ多いのは、
芸能人や人物のネタ。
 
 
人物以外で書きにくいネタでは、
政治や経済のネタはグッとライバルが減ります。
また、テレビ番組でも、バラエティ番組やドラマは
狙う人が多いですが、地方しか放送されないローカル番組や
経済番組は、狙う人は比較的少ないです。
 
 
長く運営しているブログは、書けばすぐに
インデックス登録されるので、
速報系のネタを選ぶことが多いです。
アクセスが集まるかどうか分からない
「テレビ番組などの未来記事」
初期ブログだとねらい目になります。
 
 
まだ放送されていない番組だと、
記事が書けないという方もいますが、
番組表からリサーチしていけば、
たくさん情報を拾うことができるので、
しっかりとした記事を書くことができます。
 
 
「地域ネタ」はアクセスの母数が少ないですが、
それだけライバルも少ないです。
地域で起きた事件やイベントなどをネタにすれば、
初期ブログであっても、
検索結果1位を狙うことができます。
 
 
「今までなかったようなワード」というのは、
日々、新しい言葉が出てきます。
一発屋芸人の名前なんかも
「今までなかったようなワード」です。
 
 
「今までなかったようなワード」だと、
まだ、誰も記事を書いていないことが多いので、
初期ブログでも一気にアクセスを集めることができます。
 
 
ちなみに、私がトレンドブログを始めて、
日収10万円を達成したときも、
「今までなかったようなワード」
アクセスを集めることができました。

ブログのアクセスを安定させるネタは?

初期ブログでアクセス爆発を繰り返していくと、
徐々にアクセスが集めやすくなっていきます。
 
 
アクセスが集めやすくなっても、
これまでと同じネタを選んでいくと、
いつまで経っても、記事を書き続けるループから
抜けれません。
 
 
トレンドブログから資産ブログに移行していき、
アクセスが安定する記事を増やしていかなければいけません。
 
 
初期ブログでは、主に、ショートレンジと言われる
瞬間的にアクセスが爆発するネタをメインにしますが、
季節ごとに検索される安定記事
一年中検索されるネタを取り入れていきます。
 
 
例えば、夏なら花火大会の記事や冬なら、
イルミネーションの記事が
季節ごとに検索される安定記事となります。
 
 
安定記事は、ショートレンジと違って、
記事の質も重要になってくるので、
ライバルがどれくらいのボリュームの記事を
書いているのかチェックし、
それ以上の記事を書く必要があります。
 
 
「一年中検索されるネタ」は、
日々の生活で気になることをネタにしていくといいです。
 
 
日々、ちょっとした悩みや疑問ってあると思います。
そんなとき、どんなキーワードで検索しているか考えてみると、
面白いネタが見つかるでしょう。
 
 
ある程度、ブログが強くなれば、
放置でもアクセスを集め、安定して稼げるトレンドブログを
作っていけば、楽に稼げるようになります。
 
 
安定記事が増えれば、
トレンドブログであっても、
ある程度、放置で稼げるようになります。

トレンドブログの稼げる具体例ネタやリサーチ方法

トレンドブログを始めても、ネタ探しで
時間がかかってしまうという話をよく聞きます。
 
 
ネタ探しに15分以上かかっているなら、
時間をかけすぎだと思ってください。
 
 
トレンドブログのネタ選定のリサーチ方法は、
やり方が分かれば、数分で済ますことができます。
 
 
これまでにトレンドブログで稼げたネタのリサーチ方法
お伝えしていきます。

YAHOOテレビ番組表

▶ YAHOOテレビ番組表
 
 

 
 
YAHOOテレビ番組表では、
1週間のテレビ番組表を見ることができます。
 
 
テレビ番組の未来記事をリサーチするときに
活用します。
 
 
狙うべき番組は、
あまり知られていない芸能人が出演するバラエティ番組や
ドラマや映画です。
 
 
毎週必ず、リアルタイム検索に番組名で
上がってくるような番組はは狙い目です。
 
 
テレビ番組の未来記事は、
毎週同じ曜日に同じような記事を上げるので、
ルーティンにしやすいです。

YAHOOニュース

▶ YAHOOニュース
 
 

 
 
YAHOOニュースに取り上げられると爆発的に
検索されるようになります。
 
 
「NEW」と書かれているニュースは、新しいニュースなので、
狙い目となります。
 
 
YAHOOニュースでは、
国内、国際、経済、エンタメ、スポーツ、
IT、科学、ライフ、地域
というカテゴリがあり、どのカテゴリのニュースでも
アクセスを集めることができます。
 
 
YAHOOニュースにランキングがあります。
 
 

 
 
ランキング上位のニュースほど、
注目されているので、
アクセスを集めやすいです。

産経ニュース

▶ 産経ニュース
 
 

 
 
産経ニュースは、政治・経済ネタが多く、
個人的にオススメです。
 
 
というのも、政治・経済ネタは、
圧倒的にライバルが少ないです。
 
 
とはいっても、政治・経済は分からないので、
書けないと思うかもしれません。
 
 
もし、書けないなら、リサーチして、
政治・経済に詳しくなるといいです。
 
 
ほとんどの人が政治・経済の知識がなく、
敬遠するからこそ、ライバルが少ないので、
アクセスを集めやすいです。
 
 
産経ニュースもランキングがあるので、
上位のネタを狙うといいです。
 
 

ライブドアニュース

▶ ライブドアニュース
 
 

 
 
ほとんどの人がYAHOOニュースでネタ選定しているので、
ライブドアニュースでのリサーチも
オススメです。
 
 
左にカテゴリがありますが、その中に
「トレンド」というものがあります。
 
 
「トレンド」には、YAHOOニュースになっていない話題もあり、
狙えるネタがゴロゴロあります。

msnニュース

▶ msnニュース
 
 

 
 
msnニュースは、上部にカテゴリがあり、
下部にニュースが一覧表示されています。
 
 
カテゴリの中に「話題」というものがあり、
ここには、なかなかニッチなものもあり、
狙いやすい話題が多いです。

YAHOOリアルタイム検索

▶ YAHOOリアルタイム検索
 
 

 
 
「YAHOOリアルタイム検索」は、
リアルタイム検索されているワードの上位20位が
表示されています。
 
 
スマホのリアルタイムアプリでは、
上位100位まで見ることができます。
 
 
このリアルタイムワードを狙うだけでも、
アクセスを集めることができます。
 
 
ブログが弱いときは、21位から100位までの
ワードを狙えば、ライバルはグッと減ります。

So-netブログランキング

▶ So-netブログランキング
 
 

 
 
So-netのブログランキングです。
 
 
So-netのトレンドブログで、
アクセスを集めているブログの記事を
見ることができます。
 
 
どんなネタがアクセスを集めやすいのかや
タイトルの付け方をチェックすることができます。
 
 
ネタ選定やキーワード選定の参考になるでしょう。

2NN2チャンネルニュース速報+ナビ

▶ 2NN2チャンネルニュース速報+ナビ
 
 

 
 
「2チャンネルニュース速報」
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の掲示板の書き込みの
まとめサイトです。
 
 
速報としては、かなり早い段階で更新されるので、
「2チャンネルニュース速報」に取り上げられ、
その後、YAHOOニュースに取り上げられることも多く、
早い段階で検索ニーズを知ることができます。

ついっぷるトレンド

▶ ついっぷるトレンド
 
 

 
 
「ついっぷるトレンド」では、
ツイッターで話題になっている「キーワード」
知ることができます。
 
 
また、「話題の有名人」という部分では、
どんな有名人がツイートされているのか
ランキング形式で知ることができます。

週刊文春オンライン

▶ 週刊文春オンライン
 
 

 
 
週刊文春のネタは、「文春砲」と呼ばれており、
とんでもないアクセスを集めることができます。
 
 
扱うネタは、芸能、スポーツ、政治、時事などで、
特にネガティブなスキャンダルネタは、
1記事だけで数万円稼ぐことができます。

週刊新潮

▶ 週刊新潮
 
 

 
 
週刊新潮では、記事を読めるわけではありませんが、
電車の中吊り広告を見ることができます。
 
 
中吊り広告は、通勤時に必ず目に入るので、
一定数検索需要があります。
 
 
ただし、この手のネタはライバルが多いので、
ブログの強さに合わせて、ネタを選ぶ必要があります。

Smart FLASH

▶ Smart FLASH
 
 

 
 
「Smart FLASH」は、
芸能やエンタメ系の話題が多く取り上げています。
 
 
「AKB・乃木坂」「芸能・女子アナ」というカテゴリもあり、
アクセスを集めやすいネタが満載です。
 
 
「いま読まれている記事」というランキングもあるので、
世の中の人が関心のあるネタがわかります。
 
 

女性自身

▶ 女性自身
 
 

 
 
「女性自身」では、芸能系ネタがオススメですが、
スポーツネタもアクセスを集めることができます。
 
 
「女性自身」でもランキングがあるので、
上位からネタ選びをしていくといいでしょう。
 
 

FRIDAYデジタル

▶ FRIDAYデジタル
 
 

 
 
「FRIDAYデジタル」では、
芸能ネタやスポーツネタが
ねらい目です。
 
 
FRIDAYに取り上げられ、
ワイドショーなどに取り上げられ
アクセスが爆発することも多く、
早い段階で話題のネタを知ることができます。

NEWSポストセブン

▶ NEWSポストセブン
 
 

 
 
「NEWSポストセブン」では、
芸能ネタがオススメです。
 
 
「人気ランキング」では
直近1時間、24時間、1週間のアクセス数上位20記事を
リアルタイムで掲載されているので、
話題のネタを見つけることができます。

ヤフー知恵袋

▶ ヤフー知恵袋
 
 

 
 
「ヤフー知恵袋」では、世の中の人の
悩みや疑問を知ることができます。
 
 
狙うキーワードが決まれば、
そのキーワードを使って、「ヤフー知恵袋」
検索すると、どんな疑問があるのか
知ることができます。
 
 
まだ、ヤフー虫眼鏡にないキーワードで、
ヤフー知恵袋で疑問となっているキーワードは、
ねらい目です。
 
 
また、1年通じて、アクセスを集める記事も
「ヤフー知恵袋」の中で探すことができます。

ツイッター

▶ ツイッター
 
 

 
 
ツイッターの検索窓にキーワードを入れれば、
検索されている関連ワードを
調べてることができます。
 
 
YAHOO虫眼鏡ワードのツイッター版のようなものです。
 
 
ツイッターなので、即時性があるので、
ライバル不在のキーワードが見つかることも
多いです。

NAVER(ネイバー)まとめ

▶ NAVER(ネイバー)まとめ
 
 

 
 
NAVERまとめは、まとめサイトで、
それぞれの記事のPV数が分かるので、
どんなネタやタイトルなら、PV数が
集まるのか知ることができます。
 
 
日々、NAVERまとめをチェックするだけで、
ネタ選定やキーワード選定のスキルを
上げることができます。

Yahoo!販促カレンダー

▶ Yahoo!販促カレンダー
 
 

 
 
季節の安定記事を仕込むのに活用できます。
 
 
季節の安定記事は3~4か月前に
仕込む必要がありますが、
「Yahoo!販促カレンダー」を見れば、
どんなネタやキーワードを書けばいいか、
すぐ見つけることができます。
 
 
季節ごとにどんなイベントがあるのか
確認してみるといいですよ。

公式ラーニングポータル

▶ 公式ラーニングポータル
 
 

 
 
仕込み記事のキーワード選定するのに、
役に立つサイトです。
 
 
その月にどういったキーワードが検索されるのか
知ることができます。

全国イベントバンク

▶ 全国イベントバンク
 
 

 
 
全国でどんなイベントがあるのか
調べることができます。
 
 
お祭り、花火大会、展覧会など
季節のイベント記事を書く場合、
「全国イベントバンク」を見れば、
参考になるでしょう。

まとめ

2019年のトレンドブログのネタ選びや選定方法について、お伝えしました。
 
 
具体的なネタとリサーチ方法をお伝えしたので、
参考にして、ブログで稼いでみてくださいね。

 



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。