ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
トレンドブログでアクセスを集めるのは、
記事の内容よりも記事のタイトルです。
 
 
キーワード選定では、
アクセスが集まるキーワードを選び、
そのキーワードを入れて、
記事のタイトルを作成します。
 
 
ネタ選定、キーワード選定ができていても
タイトルの付け方を間違うと、
思ったようにアクセスが集まりません。
 
 
それほど、トレンドブログでは、
記事タイトルの付け方が大切です。
 
 
この記事では、トレンドブログの記事の付け方や文字数について、お伝えしたいと思います。

トレンドブログでアクセスを集める方法

トレンドブログでアクセスを集めるため、
記事を書く際にやることは、この4点です。
 
 
・ネタ選定
・キーワード選定
・記事タイトルの付け方
・記事内容

 
 
今回の「記事タイトルの付け方」は、
ネタ選定やキーワード選定が
分かっている前提でお伝えするので、
「記事タイトルの付け方」の前に
ネタ選定やキーワード選定の記事を
見ておいてください。
 
 

表情3左

トレンドブログの4つのノウハウはこちらを見てみてください


(1)トレンドブログのネタ選びや選定方法
 
(2)トレンドブログのキーワード選定
 
(3)トレンドブログのタイトル付け ← 今回の記事
 
(4)トレンドブログの記事作成や質や文字数

トレンドブログの記事タイトルの付け方2019まとめ

記事のタイトルは、
キーワード選定で見つけたキーワードを
散りばめていきます。
 
 
キーワードは、メインキーワードと関連キーワードの
組み合わせなので、それらキーワードを
どのように配置していくかが
大切となってきます。
 
 
記事タイトルの付け方で、大切なポイントは
全部3つです。
 
 
・キーワードはできる限り左寄せ
・記事のタイトルは30文字前後
・キーワードはできるだけ詰め込む
・自然な日本語にする

 
 
それぞれについて、見ていきます。

キーワードはできる限り左寄せ

記事タイトルをつけるときの大切なポイントは、
上位表示させたいキーワードから
左寄せにするということです。
 
 
メインキーワードは左端に固定し、
関連ワードを並べていきます。
 
 
なぜ、そうする必要があるかというと、
記事タイトルは、左にいけばいくほど、
SEO効果が高く、
上位表示させやすくなるからです。
 
 
関連ワードは、上位表示させたいワードから
左寄せで順番に並べていきます。

記事のタイトルは30文字前後

記事のタイトルは、30文字前後が理想的です。
 
 
30文字前後にする理由は、Googleの検索結果に
表示される文字数が30文字前後だからです。
 
 
30文字を超えたタイトルをつけたとしても、
Googleの検索結果に表示されないので、
理想は、30文字前後。
 
 
逆に、文字数が短い場合は、非常に勿体ないです
 
 
記事タイトルには、検索されるキーワードを
入れることによって、上位表示される可能性が
高まるのですが、記事タイトルの文字数が少ないと
そのチャンスを捨てているということになります。
 
 
もし、記事タイトルが短い場合、
もう一度、キーワード選定して、
狙うキーワードを洗い出しましょう。

キーワードはできるだけ詰め込む

記事タイトルには、できるだけキーワードを詰め込みます。
 
 
世の中の人は、いろんな検索キーワードで
検索してきます。
 
 
記事タイトルにいろんなキーワードを入れておけば、
あらゆるキーワードのパターンで
アクセスを集めることができます。
 
 
たくさんのキーワードを入れた方が
アクセスを集めるチャンスが増えるということです。
 
 
記事タイトルには、
できる限り、キーワードを入れるのが
理想です。
 
 
ただし、キーワードを入れ過ぎて、
不自然な日本語になる場合は、
キーワードを分けて、2記事に分けた方が
いい場合もあります。
 
 
その場合、上位表示させたいキーワードは、
出来る限り、左寄せにして、記事タイトルを
作成します。

自然な日本語にする

記事タイトルにキーワードを散りばめますが、
ただ単にキーワードの羅列で
記事タイトルを作っても
逆にアクセスが集まりにくくなってしまいます。
 
 
いろんなブログを見ていると
キーワードの羅列タイトルを見かけますが、
よくありません。
 
 
記事タイトルは、
「自然な日本語にする」
ことが大切です。
 
 
作った記事のタイトルを一度、声に出して
読んでみて、違和感がないかチェックするといいです。
 
 
また、「?」が多いタイトルなどを見かけますが、
「?」が多い記事タイトルのブログは、
Googleの手動ペナルティにひっかかりやすくなります。

トレンドブログの記事タイトルの具体例

理屈だけだと、分かりずらいので、実際に
記事タイトルの具体例を挙げていきます。
 
 
南海キャンディーズの山里亮太さんと蒼井優さんが
結婚を発表されたとき、かなりアクセスを集めることが
できたので、そのときの例を挙げます。
 
 
芸能人が結婚発表や結婚したとき、大体、
検索されるキーワードが、
「馴れ初め」「妊娠」「プロポーズ」
「結婚式場」「入籍日」
などなど。
 
 
これらのキーワードで記事タイトルを作ってみます。
 
 
メインキーワードとなるのが
 
 
・山里亮太
・蒼井優

 
 
関連キーワードは、
 
 
・馴れ初め
・妊娠
・プロポーズ
・結婚式場
・入籍日

 
 
メインキーワードと関連キーワードを組み合わせて、
こんなタイトルが出来上がります。
 
 
・山里亮太のプロポーズの言葉は?結婚式の日程や会場、入籍日も
・蒼井優と山里良太の結婚式はいつで妊娠は?入籍日や式場も調査

 
 
読んでみたら、分かりますが、
そこまで変な日本語じゃないと思います。
 
 
自然な日本語でできるだけキーワードを
記事タイトルに散りばめてますね。
 
 
こんな感じで、自然な日本語で、かつ、
キーワードを記事タイトルに散りばめることが
大切です。

トレンドブログの記事タイトルNG例

さきほどの山里亮太さんのネタで記事タイトルを作ってみます。
 
 
・山里亮太の馴れ初め、プロポーズと結婚式、日程、会場、入籍日も
 
 
この記事タイトルは、NGです。
 
 
というのも、ほぼキーワードの羅列となっており、
自然な日本語ではありません。
 
 
山里亮太さんに関するキーワードをただ並べた
記事タイトルとなっており、
何について書かれた記事なのか、分かりません。
 
 
キーワードを詰め込むことは大切ですが、
記事タイトルの日本語が支離滅裂だと、
上位表示されなくなる可能性があります。

思わず読みたくなるような記事タイトルの付け方

記事タイトルは、30文字前後で、
キーワードを詰め込むことが大切です。
 
 
基本ルールはそれでいいですが、
思わず読みたくなるような記事タイトルの付け方をすると、
さらにアクセスが集まる可能性があります。
 
 
記事タイトルの付け方の応用編となります。
 
 
今までのルールで記事のタイトルをつけると、
ほとんどのブログがの同じようなタイトルとなります。
 
 
そこで、検索した人が思わず、
クリックしたくなるタイトルを
つけるのです。
 
 
思わず、クリックしたくなるタイトルをつけ、
ライバルと差別化します。
 
 
記事タイトルの最後に、
 
 
「はこれだ!」
「の理由」
「の答えとは?」

 
 
とつけると、魅力的なタイトルとなります。
 
 
「ってホント?」「ってマジ?」なんかもクリックされやすいです。
 
 
慣れてきたら、こういったタイトルも付けていくと、
アクセスを集めやすいです。

まとめ

トレンドブログの記事タイトルの付け方について、お伝えしました。
 
 
初期ブログではアクセスが集まりにくいので、
いかにライバルのいないところを狙うかが大切となってきます。
 
 
いいキーワードを見つけたとしても、
タイトルの付け方がうまいブログに全部
アクセスを持っていかれるかもしれません。
 
 
記事タイトルの付け方は知っているかだけの話なので、
理解できれば、ルールに従って、
機械的にアクセスが集まるタイトルを
つけることができます。
 
 
記事タイトルの付け方をマスターして、
アクセスをガンガン集め、
稼いでいってくださいね。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。