ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
ブログでアクセスを集めるためには、
記事を上位表示させることが大事です。
 
 
トレンドブログだと、キーワードやタイトルが
上位表示させるために、重要ですが、
記事の内容については、上位表示に関係あるのでしょうか。
 
 
トレンドブログでの記事の書き方や
文字数について、気になる人が多いと思うので、
記事の書き方ノウハウについて、
まとめました。
 
 
この記事では、トレンドブログの記事の書き方や文字数について、お伝えしたいと思います。

トレンドブログでアクセスを集める方法

トレンドブログでアクセスを集めるため、
大切な要素は、全部4つあります。
 
 
・ネタ選定
・キーワード選定
・記事タイトルの付け方
・記事内容や質

 
 
今回の「記事内容や質」は、
トレンドブログにおいて、
そこまで重要ではなく、
アクセスが集まらない場合の原因は、
ネタ選定やキーワード選定に問題が
あることが多いです。
 
 
「記事の書き方」の前に
ネタ選定やキーワード選定の記事を
見ておいてください。
 
 

表情3左

トレンドブログの4つのノウハウはこちらを見てみてください


(1)トレンドブログのネタ選びや選定方法
 
(2)トレンドブログのキーワード選定
  
(3)トレンドブログのタイトル付け
 
(4)トレンドブログの記事作成や質や文字数 ← 今回の記事

トレンドブログの記事の書き方2019まとめ

トレンドブログの記事の書き方ですが、
大前提として、大切なのは、
 
 
「検索してきた人を満足させる」
 
 
ということです。
 
 
検索してきた人は、何かに疑問を持ったり、
知りたいと思って検索してきています。
 
 
その疑問や知りたいと思っていることに対して、
答えれているかどうかが大切です。
 
 
タイトルでアクセスを集めたとしても、
記事の内容で満足させれなければ、
訪れた方はすぐに離脱してしまい、
その記事の評価は下がってしまいます。
 
 
例えば、知りたいと思ったことがあって、
Googleで検索したとします。
 
 
上位表示されているブログを見て、
知りたいと思ったことが
全く書かれてなかったら、どうでしょうか?
 
 
検索上位から順にブログを見ていきますよね。
 
 
で、答えが書かれているブログがあれば、
そこで検索を終えると思います。
 
 
Googleは、検索者の挙動を見て、
価値のあるブログを上位表示させようとします。
 
 
答えが書かれていないブログより
答えが書かれているブログのほうが
最終的には上位表示される可能性が高いでしょう。
 
 
検索してきた人が何に疑問を持ってるいるのかを考え、
その答えを記事に書くということが大事です。

トレンドブログの記事の文字数

トレンドブログの記事を書くにあたって、
文字数が気になると思います。
 
 
文字数は、1500文字以上を書くようにしています。
 
 
なぜ、1500文字以上かというと、
1500文字以上の記事で数万PVを集めれることが
多いからです。
 
 
1500文字以下だとアクセスが集めれないかというと、
そうではないですが、読み応えがなく、
すぐに記事を読み終えてしまいます。
 
 
検索者が気になることの答えが、1500文字以下で
すべて答えれるのであれば、問題ありませんが、
検索者が気になることの答えを書いていくと、
それなりの記事のボリュームとなり、
結果的に1500文字となることが多いです。
 
 
なので、記事をちゃんと書いていけば、
意識しなくても、
1500文字以上となるでしょう。
 
 
文字数が少ないと問題なのは、
Googleから「低品質なコンテンツ」
判断され、
ペナルティを受けてしまう可能性がある
ということです。
 
 
ペナルティを受けると、
アクセスが集まらなくなってしまいます。
 
 
少なくとも、1記事に対して、
1000文字以上は書くことを意識していきましょう。

文字数は多すぎるとNG?

文字数は、1500文字以上を基準とすればいいですが、
文字数は、多ければ多いほどいいのでしょうか?
 
 
結論からいうと、文字数は、
多ければ多いほどいいというわけでも
ありません。
 
 
というのも、いくらいい記事を書いたとしても、
ネタ選定やキーワードが選定が悪ければ、
全くアクセスを集めることができません。
 
 
5000文字の記事を書いたとしても、
ネタ選定やキーワードが選定が悪ければ、
その記事自体が無駄になってしまいます。
 
 
5000文字の記事を書いて、
達成感があるのに、
全くアクセスが集まらなかったら、
ガッカリしてしまいますよね。
 
 
5000文字の記事を1記事だけ作るんだったら、
1500文字の記事を3記事作ったほうが
アクセスを集めれる可能性が高いと言えます。
 
 
特化型ブログなら、いい記事を書くために、
濃い記事を書いた方がいいですが、
トレンドブログの場合、
1500文字から2000文字の記事を
量産したほうが効率的だと言えます。
 
 
もし、記事を書くことに時間をかけているなら、
記事よりもネタ選定やキーワード選定に
時間をかけたほうがアクセスは集まりやすいです。

 
 
記事を書くのに時間をかけた結果、
その記事の検索需要のピークが過ぎてしまった
ということもあり得るので、
サクッと記事は書いた方がいいです。
 
 
トレンドブログは、
アクセスに一喜一憂せず、
淡々と書き続けることが大切です。

トレンドブログの記事の質と書く時間

トレンドブログの記事の質は、
これまで話したとおり、最初は、
そこまで気にしなくてもいいです。
 
 
トレンドブログは、アクセスを爆発させることができ、
1日1記事だけで20万PVとかもあり得ます。
 
 
ただし、狙って、アクセスを爆発させることは
できません。
 
 
アクセス爆発は、運の要素もあります。
 
 
なので、いくら記事の質が高いものを
書いたとしても、アクセスを爆発できるとは
限らないのです。
 
 
大切なのは、ネタやキーワード選定、そして、
タイトルなんです。
 
 
ペナルティにならない文字数の記事をを書き、
淡々と記事を作成していくことが大切です。
 
 
最初は、記事を作成するのに、
2時間~3時間かかってしまいます。
パソコンが苦手な方は、丸1日かかる人もいます。
 
 
でも、最初はそれが当たり前です。
 
 
慣れてくれば、だんだんと記事を書くスピードが上がっていき、
最終的には、ネタ選定、キーワード選定、記事作成、
すべて込みで1時間以内に書けるようになります。
 
 
もし、自分で記事を作成するなら、3時間あれば、
3記事書けるようになります。
 
 
外注化するなら、1時間もあれば、
3記事を更新することができます。
 
 
毎日1時間の作業なら、時間のない会社員の方でも、
主婦の方でも、取り組めると思います。

 
 
「ブログで稼ぐ」なら、まず、
トレンドブログを作成して、
最短でお金を稼げるということを
体験してみてはどうでしょうか。

まとめ

トレンドブログの記事の書き方や質、文字数について、お伝えしました。
 
 
トレンドブログでアクセスを集めるために、
記事の質や文字数は
そこまで重要ではありませんが、
リピーターやファンを増やすためには、
内容の濃い記事を作成する必要があります。
 
 
タイトルだけにフックがあっても、
内容がペラペラな記事だと、
どうしても、評価が悪くなってしまいます。
 
 
内容が濃い記事であれば、
アクセスは伸びていきます。
 
 
ブログ初心者は、記事の質まで
気にする必要はなくて、まずは、
ネタの選び方やキーワードの選び方だけを
気にして、アクセスを集めていくといいです。
 
 
慣れてきたら、記事の質も気にしていけば、
さらにアクセスは伸びていくでしょう。
 
 
トレンドブログのやり方をマスターして、
アクセスをガンガン集め、
稼いでいってくださいね。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ

ブログで稼ぎたい初心者は
こちらを読んでみてください☆
↓↓↓


【オススメ】▶月収300万円超えまでの収益報告やアフィリエイト実績


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。