ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
ワードプレスのテンプレート「Cocoon(コクーン)」は、
無料で利用することができ、人気です。
 
 
私も愛用しており、無料とは思えないデザインで、
とにかく使い勝手がよくて、
素晴らしいです。
 
 
そんなに「Cocoon(コクーン)」の設定などで
ハマることはなかったのですが、
最近、「COCOON設定が表示されない」というのに、
ハマって、抜け出せなくなりました(笑)
 
 
いろいろとインターネットで検索してみても、
これといったものがなく、
結局、自力でCOCOON設定を表示することができたので、
共有したいと思います。
 
 
同じように「Cocoon(コクーン)」
愛用している人は多いと思うので、
そんな方の参考になればと思い、
解決方法を残しておきます。
 
 
この記事では、「COCOON設定が表示されない」場合の
対処方法などについて、お伝えしていきます。

COCOONとは?

「Cocoon(コクーン)」は、
ワードプレスの無料テンプレートです。
 
 
Cocoon(コクーン)のインストール方法はコチラ
 
 
無料のテンプレートなのに、
有料のようなデザインで、クオリティが高いです。
 
 
また、アドセンスの広告設定が自動でできたり、
会話の吹き出しがデフォルトで搭載されていたり、
見出しを入れると、勝手に目次が表示されたり、
とにかく、至れり尽くせりなテンプレートです。
 
 
「Cocoon(コクーン)」を使えば、
アドセンスのプラグイン「WP QUADS」
目次を自動生成プラグイン「Table of Contents Plus」
会話形式の吹き出しが使えるプラグイン「Speech Bubble」
インストールしなくても、プラグインなしで、
同等の機能を使うことができます。
 
 
また、デザインもスタイリッシュな感じで、
素晴らしいです。
 
 
さらに、Cocoonは、
ブログの表示スピードも速いです。
 
 
試しに、Simplicityで作ったブログのテンプレートを
Cocoonにしてみたところ、このようになりました。
 
 
(Simplicity)

 
 
(Cocoon)

 
 
速度が55から69に改善されました。
 
 
ということで、
「Cocoon(コクーン)」を愛用しています。
 
 
テンプレートは、ブログ初心者だと、
有料テンプレートを購入するのに抵抗があると
思うので、無料のテンプレートを使いたいなら、
「Cocoon(コクーン)」がオススメです。
 
 
ちなみに、この「ゆうえもんブログ」は、
「Cocoon(コクーン)」じゃありません。

COCOON設定とは?

COCOONには、COCOON設定というメニューがあります。
 
 

 
 
COCOON設定の中には、
これらのサブメニューがあります。
 
 
・COCOON設定
・吹き出し
・テンプレート
・アフィリエイトタグ
・ランキング作成
・アクセス集計
・高速化
・バックアップ
・キャッシュ削除

 
 
この中で、COCOON設定をクリックすると
このような画面となります。
 
 

 
 
COCOON設定では、
ブログのスキンを変えたり、デザインを変えたり、
広告の設定を変えたり、
このページだけで、かなりのことができます。

COCOON設定が表示できない

ある日、突然、このCOCOON設定の画面が
表示できなくなりました。
 
 
アドセンス広告の貼り方を変えようと思い、
COCOON設定をクリックしたところ、
なんと、COCOON設定のページではなく、
自分のブログ(投稿一覧)にとんでしまいました。
 
 
たまたまかと思って、何度も試してみましたが、
投稿一覧へいくか、404ページにいくかで、
COCOON設定のページにいけなくなってしまいました。
 
 
さすがにまずいと思ってググってみたところ、
対応策は、2つありました。
 
 
・子テーマのcocoon設定をリセットする
・プラグインをすべて無効にしてみる

COCOON設定が表示できないときの対処方法

さっそく、
子テーマのcocoon設定をリセットしてみました。
 
 
やり方は、
 
 
ワードプレスの外観からテーマを選び、
親テーマを選択します。
 
 

 
 
次に、COCOON設定からバックアップを選択し、
バックアップファイルを取得します。
 
 

 
 
これで、ローカルに親テーマのバックアップファイルが
保存されます。
 
 
次に、外観からテーマを選択し、
子テーマを有効化にします。
 
 

 
 
次に、COCOON設定で、バックアップを選択し、
先ほどのバックアップファイルを選択し、
設定を復元します。
 
 

 
 
これで、子テーマのcocoon設定のリセットが
完了です。
 
 
これをやってみましたが、
COCOON設定は表示されませんでした。
 
 
次に、プラグインの無効化を行ってみました。
 
 
ひとつずつプラグインの無効化を
やっていき、ついに分かりました。
 
 
悪さをしていたプラグインに行きつきました。
 
 
そのプラグインとは、
 
 
WP-Copyright-Protection
 
 
でした。
 
 
「WP-Copyright-Protection」は、
ブログの記事をコピーできないようにする
プラグインで、このプラグインを無効化することで、
COCOON設定は、表示されるようになりました。
 
 
とりあえず、ホッとしました。

COCOON設定ができるアドセンス広告設定

COCOONで便利だと思う機能に
アドセンス広告設定があります。
 
 
全記事に対して、決まった位置に
自動でアドセンス広告を表示してくれます。
 
 

 
 
この自動アドセンス広告表示機能で、
アドセンス広告を貼るというわずらわしさから
解放されたので、かなり効率的に
ブログ記事を書けるようになりました。

まとめ

ワードプレスのテンプレート「COCOON」で、
COCOON設定が表示されないの対処方法について、
お伝えしました。
 
 
同じことで悩んでいる方のためになればと
思って書きました。
 
 
実は、この悩みを解決するために、
半日ほどかかってしまいました(笑)
 
 
COCOON設定が表示されない場合は、
おそらく、プラグインが邪魔をしていることが
多いと思うので、無効化したりして、
試行錯誤してみてください。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。