ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
ブログにアクセスを集めるのに、大切なのが、内部リンクです。
 
 
記事を量産しなくても、内部リンクを効果的に使っていくことで少ない記事数でもアクセスを集めることができます。
 
 
この記事では、内部リンクの意味と効果について、分かりやすくお伝えします。
(内部の貼り方については、別の記事で解説しています。)
 
内部リンクの貼り方は?ワードプレスでアクセスを集めるコツ

内部リンクとは?

内部リンクとは、ある記事から別の記事に移動するリンクのことです。
 
 
たとえば、さきほどの「内部リンクの貼り方は?ワードプレスでアクセスを集めるコツ」と書かれた部分ですね。
 
 

 
 
上の画像のように、自分のブログの記事から自分のブログの他の記事へ移動するリンクのことを言います。
 
 
ブログ内部へのリンクなので内部リンクという言い方をします。他のサイトへのリンクになると、外部リンクと言います。

内部リンクの意味

内部リンクを貼る意味はどういったところにあるのでしょうか?
 
 
簡単にいうと、アクセスアップです。
 
 
検索ユーザーがブログにたどりついたときに、1つの記事だけでなく、内部リンクをたどって、複数の記事を読んでもらえれば、アクセスは伸びることになります。
 
 
知りたい情報の詳細などを内部リンクで配置することによって、より長くブログに滞在することとなるので、Googleからの評価が上がります。
 
 
内部リンクを意識しないで、ブログ運営してしまうと、アクセスがもっと集まる可能性があるので、非常に勿体ないということになります。
 
 
特にブログ初心者は、ブログ全体をイメージせずに記事作成してしまうため、内部リンクがうまく活用できていないということがあります。もし、内部リンクを意識せずにブログ運営しているなら、過去記事を見直してみて、内部リンクを貼っていくと、新規記事を作成していくよりも効果があるかもしれません。

内部リンクの効果

内部リンクで記事同士をつないでいくと、「クローラビリティが高まり、インデックスされやすいWebサイト」となります。
 
 
ちょっととっつきにくい表現かもしれませんが、内部リンクを効果的に設置していくことによって、SEO効果によるより検索上位化をとれる可能性が上がります。
 
 
理屈はそうなんですが、実際やってみたところ、思っていたよりも効果があります。
 
 
例えば、メインキーワードを上位表示させたいという場合、関連ワードで記事を積み上げていき、それらを内部リンクでつなぐと、メインキーワードの検索順位がどんどん上がっていきます。
 
 
狙いたい(上位表示させたい)キーワードがあった場合、1つの記事だけでなく、そのキーワードの関連ワードを取り入れた記事を複数作成していけば、狙いたい(上位表示させたい)キーワードで上位表示できてなかったのに、だんだんと上位表示していきます。もちろん、コンテンツの質は基準を満たしておく必要はありますが‥。
 
 
内部リンクの効果を上げるために、ただ、記事同士を内部リンクでつなげばいいってわけではありません。

内部リンクの効果的な設置方法

内部リンクで記事をつなぐ場合、記事の関連性が高くて、ユーザーの利便性を考慮したページへリンクする必要があります。
 
 
そうすることで、Webサイトの専門性を高めることができます。
 
 
いろんなブログを見て分析することがありますが、いいブログは、内部リンクをたどって、次から次へと見たくなります。逆に、記事の関連性があんまりないと、内部リンクは全くクリックしたいと思いません。
 
 
クリックされる内部リンクの設置方法には、コツがあります。
 
 
・記事に関連した内容への内部リンク
・検索ユーザーが疑問に思った適切な位置に設置

 
 
自分が検索したとき、Webサイトを見て、どういったときに内部リンクをクリックしてしまうか考えてみるとイメージしやすいと思います。
 
 
クリックするということは、検索ユーザーがその情報を必要としているので、内部リンクの前後の文章もひとつのポイントとなります。
 
 
また、アンカーテキストも重要です。
 
 
アンカーテキストは、内部リンクで表示されているテキストのこと。ただ単に「詳細はこちら」と書かれたリンクだと、検索ユーザーが理解できても、検索エンジンが理解できません。インデックスされやすいWebサイトにするためには、検索エンジンに理解されやすいアンカーテキストにする必要があります。
 
 
ただ、キーワードを意識しすぎて、不自然なアンカーテキストになってもよくないので、自然な日本語で適度にキーワードを含んだテキストで内部リンクを設置していきましょう。

まとめ

内部リンクについてと意味や効果について、お伝えしました。
 
 
内部リンクを意識するだけ、今以上にブログの記事が検索上位化しやすくなります。
 
 
既にたくさんの記事を入れたブログの内部リンクを見直すのは大変ですが、時間をかけてでも、内部リンクを見直す効果はあると思います。
 
 
以前は外部リンクの方がSEO効果がありましたが、現在は、内部リンクの重要度が上がっており、ブログを書いていて、肌で感じています。
 
 
次は、内部リンクの貼り方については、こちらの記事を解説しています。
 
 
内部リンクの貼り方は?ワードプレスでアクセスを集めるコツ



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。