ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
超絶技巧バンドとして楽器ファンに圧倒的支持を集める「DIMENSION」
 
 
「DIMENSION」は、フュージョンという音楽分野に属していて、同じ分野の国内アーティストとしては、T-SQUARECASIOPEAなんかが有名ですよね。最近では、若手で、DEZOLVEという若手グループも出てきています。
 
 
そんなDIMENSIONの歴史を紐解く企画ライブ「DIMENSION HISTORICAL LIVE」が開催されていて、関西では、神戸チキンジョージで行われました。
 
 
ここ数年、音楽ライブはスルーしていたんですが、久々に観に行ってきました。
 
 
行こう行かまいか迷ったんですが、行ってホントによかった!9thアルバムとか、10thアルバムを知っている人にとっては、たまらないライブで、個人的には、超当たりライブ!最高過ぎましたよ。ホントに。
 
 


 
 
ってことで、「DIMENSION HISTORICAL LIVE」のセットリストと感想を備忘録として、書いておきます。

DIMENSIONを知るきっかけ

「DIMENSION HISTORICAL LIVE」を書く前に、DIMENSIONを知ったきっかけを少しだけ。
 
 
DIMENSIONは、もうすでに30枚のアルバムがリリースされています。私がDIMENSINを知ったのは、4枚目のアルバム「Fourth DIMENSION」でした。ここからリアルタイムでリリースされたアルバムを聞き続けています。
 
 
記憶があいまいだけど、確か、高校生のときかな。
 
 
当時、ワルツ堂っていうCDショップが通学途中にあって、インストゥルメンタルの音楽を好んで聴いてました。インストゥルメンタルの音楽にたどりついたのは、吹奏楽や軽音楽部の影響があったと思います。
 
 
いろんなインストを聴いたけど、DIMENSIONを初めて聴いた時は、衝撃的でしたねー。こんなに個性的な演奏ができるインストバンドがあるんだーって感じで。
 
 
増崎さんのロックテイストの強いギター、勝田さんのブロウしまくるキンキンしたサックスの音色、そして、ジャジーな小野塚さんのピアノ。
 
 
3人が一見、サラッと演奏しているように見えるけど、やっていること、超絶技巧で激ムズ。ライブで見る価値がめちゃくちゃあるインストバンドです。
 
 
「Fourth DIMENSION」に知って、運よくリアルタイムで聴けていたので、開催するライブは、ほとんど行ったと思います。ここ数年は、アルバムリリースがないので、ライブに行ってませんでしたが、そろそろ行こうかなーなんて思ってました。
 
 
あ、あと、30枚までアルバムがリリースされていますが、31枚がいつなのか、知りたなかったので、「これはライブに行くしかない(笑)」と思いました。

DIMENSION HISTORICAL LIVEとは?

DIMENSIONの年間イベントって、大体、毎年同じ感じでした。
 
 
年初とゴールデンウィークあたりにライブをして、秋にアルバムがリリースされ、アルバムを引っ提げての全国数か所のツアー。そして、年末のライブ。これの繰り返しでした。
 
 
私の場合、秋のアルバムをゲットして、神戸チキンジョージのライブへ行くというのが、定番でしたが、昨年からそのルーティンが崩れました
 
 
というのも、30枚目のアルバムが2017年10月25日に発売して以来、アルバムがリリースされていないからです。DIMENSIONのライブは、おそらく、2017年以来、行ってないですね。
 
 
で、DIMENSIONへの興味は薄れつつあったんですが、ツイッターを見ていると、面白い企画ライブがあることに気づきました。
 
 


 
 
「DIMENSION HISTORICAL LIVE」っていうライブ。
 
 
DIMENSIONのライブって、300曲ぐらいの中から10曲ほどしか演奏しないので(時間に限りがあるからね)、どうしても、聴きたい曲は、聴けないです。
 
 
ほとんどのライブは、リリースしたアルバムの最新曲+定番曲になってしまいます。定番曲は、「se.le.ne.」「Jungle Dancer」「RIZE」「Break Out」「Nudistic」「Tones」あたり。隠れた名曲なんて、なかなか演奏はしてくれません。
 
 
そりゃそうなんですけどね。30枚のアルバムを聴いた者としては、激熱期は、9th、10th、11thなんですよね。
 
 
で、話は、戻して、「DIMENSION HISTORICAL LIVE」は、特定の期間の過去のアルバムから選曲した企画ライブなんです。
 
 
昔からDIMENSIONを知っている人にとっては、たまらないライブですよね。
 
 
第1弾は、2019年6月に開催され、「First DIMENSION」から「5th DIMENSION」までのアルバムから選曲されました。そして、今回は、第2弾。
 
 
東京と神戸の2箇所で開催されました。
 
 
2019年8月27日(火曜)
東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
http://www.pleasure-pleasure.jp/
OPEN/18:30 START/19:30
 
 
2019年8月29日(木曜)
兵庫・神戸チキンジョージ
http://www.chicken-george.co.jp/
OPEN/18:30 START/19:30
 
 
第2弾は、「Sixth Dimension “LIVE”」のアルバムから「13th Dimension “Live Millennium”」までのアルバムから選曲したとのことです。6枚目と13枚目は、ライブアルバムなので、実質的には、「SEVENTH DIMENSION」から「12th Dimension “If”」までの選曲となりました。
 
 
2019年8月29日の神戸チキンジョージでのセットリストをまとめました。

セットリスト

01 WORLD ORDER (12th-7)
02 Dear You (8th-2)
03 Cricket Smoker (7th-1)
04 Daydream (8th-3)
05 Harvest Moon (10th-3)
06 IF (12th-5)
07 Jazz Cigarette (9th-6)
08 DOUBLE MARKET (12th-1)
09 Moment (11th-7)
10 Yes or No? (9th-10)

[Encore]
11 Brighter in Your Life (9th-9)
12 Tones (5th-4)
 
 
最近、記憶力が‥‥。結構、あいまいなので、間違っていたら、ご指摘ください。

感想


 
 
「DIMENSION HISTORICAL LIVE」のスタートは、シンセのエレクトロリックなサウンドから始まりました。
 
 
始まったのは、「WORLD ORDER」
 
 
キャッチーなダンスナンバーでカッコイイ!続く曲は、聴いたことあるけど、どのアルバムの曲かずっと分かりませんでした。
 
 
調べてみたところ、8枚目の2曲目「Dear You」でした。結構、渋いチョイスだと思います。
 
 
MCを挟んで、DIMENSIONが路線変更したアルバム、7th、8thから1曲ずつ。「Daydream」はさわやかでしたねー。
 
 

 
 
また、MCを挟んで、これが聞きたかったと思った「Harvest Moon」。このチョイスは、なかなかグッドですね。続く2曲は、割とよくライブで演奏してきた「IF」「Jazz Cigarette」「Jazz Cigarette」のオープニングのギターのフレーズはたまりませんねー。
 
 
ここで、MCが入り、ラストまで3曲、「DOUBLE MARKET」「Moment」「Yes or No?」と、明るいナンバーが演奏されました。
 
 
「DOUBLE MARKET」って、DIMENSIONらしいスピード感と緊張感にあふれるナンバーで聴けて本当によかった。あと、「Moment」も懐かしい。途中のサックスのどこまで息が持つかっていう部分も盛り上がりましたねー。過去のライブでもやってたので、懐かしかったです。
 
 
ここ本編終了となり、アンコールは、「Brighter in Your Life」で、最後は、超絶技巧曲の「Tones」でした。
 
 

 
 
選曲がよかったせいか、中だるみが全くない素晴らしいライブでした。
 
 
個人的には、「Lazy Dog(9th-1)」「Cyber Adventure(10th-4)」「M.S.F.B(10th-6)」も聴きたかったかな~。まぁ、欲を言えば、きりがないので、これぐらいに。

DIMENSIONの近況!ニューアルバムリリースも

今回は、MCは大爆笑でした。
 
 
大爆笑とともに、ビックリしたのが、ライブの写真を撮影していいっていうところ。
 
 
「どんどんインスタにあげて、拡散してください」
 
 
だって。
 
 
時代は変わったねー。確実に。昔は、ライブの入場時に「カバンの中身をチェックしまーす」なんてあったのに、いまや、堂々とライブ中に写真が撮れるとはねー。
 
 
せっかくなので、写真はとったんですが、ショボいスマホなので、綺麗にはとれませんでした。
 
 
アルバムのリリースが止まっているから、DIMENSIONの活動が気になる人が多いと思います。私も気になっていたから、ライブに行ったわけですが、うまい具合に、ライブでいろいろ告知していました。
 
 
ひとつは、キーボードの小野塚晃さんのソロアルバムが、8月28日に発売されたとのこと。タイトルは、「天空の城ラ‥」じゃなくて、「天空の楽園」
 
 
小野塚晃さんだけで製作されているので、「オノヅカワールド」が楽しめるとのこと。増崎さんも2曲ほど参加しているので、DIMENSIONファンなら聴いておきたいところですよね。
 
 
そして、もうひとつ、DIMENSIONのニューアルバムについて。
 
 
なんと、現在、レコーディングをしているらしくて、2020年3月にリリースされるとのこと。
 
 
ニューアルバムが楽しみですねー。どんな内容となるのか今から楽しみです。
 
 
ここで、ニューアルバムのタイトル名を予想してみますね。
 
 
えーーーっと‥。
 
 
「31」かな(笑)
 
 
ここ最近のアルバムは、ひねりにひねった難しい旋律となり、聴きづらいことがあるので、やたら、難しい旋律とならないことを祈りたいです。聴きやすいけど、演奏するのは、めっちゃ難しい的な曲が理想。
 
 
「DIMENSION HISTORICAL LIVE」は、13thまでしか消化していないので、今後の「DIMENSION HISTORICAL LIVE」の予定が気になると思います。
 
 
MCで言っていたのは、秋に「DIMENSION HISTORICAL LIVE」の完結編として、全国何か所で開催するとのこと。関西は、京都と言っていたので、おそらく、「京都RAG」なんかな。京都三条は家から遠いから、スルーかな~。
 
 
あ、ちなみに、ライブは、たまたま、この日にコンサル生と対面コンサルを行ったので、その流れで、コンサル生と神戸チキンジョージに行きました。
 
 
コンサル生は、フュージョンなんて全く興味がなくて、ライブ自体、行ったことがないようでしたが、それなりに楽しんでくれました。
 
 
経験したことがないことを経験するって、人生をより豊かにするために、大切なことなんだよなーなんて思いました。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。