ども。

最近、よく聞かれるのが、
電脳せどりでもっともオススメの
ツールが何かということです。

私が使っているオススメのツールが、
有料だから、なかなかすすめづらい。
 
 

電脳せどりツールの必要性

 
 
電脳せどりをツールなしで実践しようとすると、
とてつもなく時間がかかります。
ネットショップからアマゾン、
アマゾンからモノレート、
モノレートからヤフオク、
こういった画面遷移を何度も繰り返して、
電脳せどりのリサーチを繰り返すと思います。
 
 
電脳せどりの仕入れリサーチを
効率的にするためには、
ツールは、必須です。
 
 
電脳せどり初心者のために、
どういったオススメツールがあるか
紹介しますね。
 
 

グーグルクローム

 
 
電脳せどりの使用するブラウザは、
一択で、「グーグルクローム」です。
 
 
もし、パソコンにインストールされてなかったら、
インストールしてみてください(^^)
 
 
何故、グーグルクロームを使用するのか?
 
 
グーグルクロームを使用する理由は、
拡張機能と呼ばれる無料ツールが
充実しているからです。
 
 

KEEPA(キーパ)

 
 
KEEPA(キーパ)なんかもグーグルクロムの
拡張機能のひとつですねー!
 
 

KEEPAグラフ(キーパグラフ)
KEEPAグラフ(キーパグラフ)

こういったおなじみのグラフが
商品ページに表示されるようになります。
 
 
KEEPA(キーパ)については、この記事を
見てみてください。
↓↓↓
【せどり】メール通知によるアマゾン刈り取り手法
 
 

モノサーチ

 
 
KEEPA(キーパ)以外で有力な無料ツールは、
「モノサーチ」と呼ばれるツールです。
 
 

モノサーチ
モノサーチ

 
 
モノサーチをグーグルクロムの拡張機能として、
インストールするとどういったメリットがあるか?
 
 
商品ページの画面下部に
こういったツールバーが表示されます。
 
 
モノサーチ(せどりツール)
モノサーチ(せどりツール)

商品ページの商品を仕入れようとする際、
仕入先をリサーチすると思います。
 
 
その時に、モノサーチのツールバーから
ワンクリックで、
楽天市場、ヤフーショッピングをはじめ、
ヤフオク、メルカリ、ヨドバシカメラに
移動することができます。
 
 
仕入れる商品があるかどうか、モノサーチで、
徹底的に探すことができるわけです。
便利ですねー(^^)
 
 
モノサーチはこれだけでは、、ありません。
商品ページの商品名の下部に
楽天やヤフーなどに出品している最安値が
表示されます。
なので、一瞬でアマゾンより安いサイトを
発見することができます。

 
 
モノサーチ(せどりツール)
モノサーチ(せどりツール)

この場合だと、
アマゾンの最安値が、25,671円で、
ポンパレモールの最安値が、10,405円
ですね。
 
 
価格差が15,000円ぐらいあり、
ポンパレモールで仕入れし、
アマゾンで販売すれば、
1万円は、儲かるということになりますね。
 
 
アマゾンサイトでリサーチが完結し、
かなり仕入れリサーチが効率化されます。

 
 
他にも便利な無料ツールは、たくさんあります。
 
 

せどぷれ

 
 
もし、せどりでもっと時短して、
稼ぎたいと思うなら、有料ツールを導入すると、
稼ぎは、さらに加速します。

 
 
アマゾン刈り取りのリサーチにも
圧倒的、効果を発揮するのが、
「せどぷれ」です。
「せどぷれ」に関しては、この記事を
見てみてください。
↓↓↓
【せどり】ツール「せどぷれ」でリサーチスピードをあげる!
 
 
あらゆる検索条件があるので、
いろんな使い方ができ、
仕入れリサーチの効率化につながります。
 
 
仕入れリサーチ系の有料ツールだと、
「せどぷれ」が便利ですね!
 
 
電脳せどりをツールなしで、
稼ごうと思うと、
どんなに時間があっても足りません。
 
 
ツールを利用して、効率的に稼ぎましょう!
 
 
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから