ども。

Amazon刈り取りプレイヤーの
ゆうえもんです。

VPSって、ご存じでしょうか?
電脳せどりで稼いでいる多くの人が
導入しているサービスです。
 
 
VPSって、一体なんなのか?
また、VPSを使ったら
どういったメリットがあるのか
お伝えしたいと思います。
 
 

VPSとは?

VPSとは?
VPSとは?

 
 
VPSとは、何の略なのか?
 
 
virtual private serverで、
英語の頭文字をとって、VPS
読んでいます。
カタカナで書くと、
バーチャル・プライベート・サーバですが、
一般的には、VPSと呼んでいるため、
以下VPSと略した形で書きます。
 
 
VPSは、仮想専用サーバのことを指し、
一台の物理的なサーバコンピュータ上で
仮想的なサーバコンピュータを
何台も起動する技術
によって
つくられた仮想的なサーバコンピュータです。
 
 
難しい単語がいっぱい出て、
全くよく分からないかもしれません。
 
 
簡単にいうと、1台のパソコンの中に、
複数のパソコンがいる
っていうイメージです。
 
 
この仮想技術って、進化してて、
1台のサーバ(パソコン)の中に
OSを複数インストールしたり
することができるわけです。
 
 
マイクロソフトだと、
「Hyper-V」という仕組みがあります。
「Hyper-V」は、
マイクロソフトのx64向け仮想化システムで、
1台のサーバの中に複数の仮想環境を
用意することができます。
 
 
で、今回、電脳せどりで効率化を図るために、
VPSをオススメしたいわけですが、
どういった仕組みなのか説明します。
 
 
VPSは、せどらー個人でも、一般人でも
契約することができます。
 
 
イメージとしては、
とあるデータセンターに
月額制で1台のパソコンを借りると、
イメージしてもらえれば、
分かりやすいかと思います。
 
 
そのパソコンは、自分の持っているパソコンから、
遠隔操作(リモートコントール)することが
できるので、どんなパソコンからであっても、
パソコンを選ばず、接続することができるので、
非常に便利だと言えます。

 
 

何のためにVPSを使用するか?

何のためにVPSを使用するか?
何のためにVPSを使用するか?

 
 
自分の家にパソコンがあるのに、
何故、VPSをわざわざ利用する意味があるのか?
 
 
もっとも大きいメリットは、
24時間フル稼働したいツールがあった場合です。
 
 
VPSの環境は、基本的には、
データセンターに設置しているパソコンであるため、
サーバ端末であることが多いです。
そのため、24時間稼働しても問題ありません。
 
 
サーバは、
24時間フル稼働しても問題のない仕様に
なっています。
 
 
せどぷれやプライスターのような
ウェブアプリケーションツールではなく、
クライアントツールの場合、
自分のパソコンで動作させる必要があります。
 
 
常時監視するようなツールの場合、
24時間稼働させたほうが
メリットの大きいツールが多いです。
 
AmaRankerなんかは、
クライアントツールですが、
24時間稼働させたほうが
メリットが大きいです。
 
 

 
 
24時間、自分のパソコンで稼働させる場合、
電源を常につけっぱなししないといけないという
デメリットがあります。
また、通常のパソコンは、24時間稼働させる前提で
作られていないため、
パソコンの消耗が早くなる可能性が出てきます。
 
 
こういったことから、
24時間稼働させるツールがあった場合、
費用をかけてでも、VPSを導入したほうが
大きなメリットが得られるでしょう。

 
 

VPSのメリット

VPSのメリット
VPSのメリット

 
 
先ほど、24時間稼働の
クライアントツールを使う場合、
VPSを利用することで
大きなメリットがあるとお伝えしました。

 
 
VPSのメリットは、
それだけではありません。
 
 
最近、せどりを教えていて
よくあるのが、メインパソコンは、
MAC(マック)だというケースです。
 
 
せどりツールって、
ウェブアプリケーションツールじゃない場合、
標準OSがウインドウズであることが多いです。
 
 
ツール検証をウインドウズでやっているけど、
マックでは、???の場合があります。
 
 
そういったツールは、
マックで、ツール稼働するかどうか怪しいため、
ウインドウズのパソコン環境を1つ持つという
考え方があります。
 
 
そういったとき、VPSを利用することを
オススメしています。

 
 
VPSを利用すると、
さらに大きなメリットがあります。
 
 
場所を選ばす、リモート接続環境があれば、
どんなパソコンからでもアクセスすることが
できます。
 
 
いつでも見たい資料やドキュメントを
VPSの中においておけば、
パソコンを持ち歩いてなくても、
どこのパソコンからでもアクセスして、
作業することができます。

 
 
例えば、外出中に、
監視ツールが不具合で止まってしまった場合とか、
家に帰らなくても、パソコンがあれば、
VPS環境に接続することができ、
ツールを再起動することができます。

 
 

VPSが無くても電脳せどりはできるか?

 
 
VPSは、
電脳せどりの効率化になると
メリットを挙げました。
 
 
しかし、VPSを利用すると、
ランニングコストがかかってしまいます。
 
 
これが、VPSを導入するのにあたって、
迷うひとつの壁だと言えます。
 
 
では、VPSなしでも、
電脳せどりで稼ぐことができますのか?
 
 
答えは、「できる」です。
 
 
ツールは、あくまでも効率化のひとつの手段なので、
なくても、電脳せどりで稼ぐことはできます。
 
 
むしろ、VPSを取り入れてない人のほうが
多いんじゃないかと思うぐらいです。
 
 
監視系のクライアントツールを使わなければ、
そこまでVPSは、必須になりません。
 
 
あれば、便利かなーというぐらいです。
 
 
逆に、監視系のクライアントツールを
使っているならば、導入したほうがいいでしょう。
 
 
VPSのランニングコストが
気になる人も多いと思います。
そういった場合は、新たにパソコンを1台用意して、
自宅にツールを稼働させるパソコンを
セットアップする
といいです。
最近は、パソコンもそこまで高くなくて、
安くてもスペックのいいパソコンは、たくさんあります。
 
 
そのほうがコストを削減できるでしょう。
 
 
でも、その作業が手間だというなら、
VPSがオススメです。
 
 
ちなみに、電脳せどりで突き抜けて
稼いでいる人の多くは、
迷わずVPSを利用しています。

 
 

オススメのVPSクラウドサービスは?

オススメのVPSクラウドサービスは?
オススメのVPSクラウドサービスは?

 
 
ここまで読んで、
VPSに興味を持った方も
いらっしゃると思います。
 
 
しかし、どのVPSクラウドサービスを
契約したらいいか、分からない人も多いと
思います。
 
 
そこで、私がオススメするVPS
お伝えいたします。
 
 
コストパフォーマンスで言うと、
オススメなのが、
「さくらインターネット」です。
今なら2週間無料なので、
とりあえず、試してみるっていうのも
いいかもしれません
 
 



 
 
そして、現在、私が使っているのが、
「GMOのデスクトップクラウド」です。
ちょっと割高なんですが、
VPSとしての安定感は抜群です。
 
 



 
 

VPSのまとめ

VPSのまとめ
VPSのまとめ

 
 
快適な電脳せどり生活を送るためには、
VPSはあったほうがいいでしょう。
 
 
VPSのメリットは、
 
・24時間稼働することができる
・ウインドウズ環境を利用することができる
・どのパソコンからでもアクセスできる

 
です。
 
 
VPSを利用して、
快適な電脳せどりで稼いでいきましょう!
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓




   



LINE@でも、せどり情報やリアルタイムなお知らせを流してます!
↓↓↓
友だち追加


お問い合わせはこちらから