ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。

せどりで稼いでいくにあたって、
大切な概念である
生産完了品や廃盤の仕入れについて、
お伝えしたいと思います。
 
 

生産完了品で稼ぐリサーチ方法を分かりやすく

 
 

 
 

生産完了品や廃盤品とは?

生産完了品や廃盤品とは?
生産完了品や廃盤品とは?

 
生産完了品や廃盤品をご存じでしょうか?
 
 
家電では、新型のモデルが発売するごとに
旧型のモデルが生産完了となり、
型落ち品となります。
 
 
製品が生産完了となれば、
基本的に生産することがないので、
生産完了品を手に入れるには、
市場に出回っている製品を手に入れる必要があります。
 
 
生産完了品になった製品を
欲しいと思う人って
世の中にいるんだろうか
って思うかもしれません。
 
 
思うかもしれないんですが、
生産完了品は、需要があれば、
値段が高くても売れます。
 
 
何故、生産完了品や廃盤が売れるかというと、
新型のモデルにはない機能が生産完了品にはあったとか、
今、使っているモデルと同じモデルが欲しいとか、
理由があります。
 
 
特に有名メーカーの製品やブランドとして
確立されている商品なんかは、
定価を超えた値段で売れることも
よくあります。
 
 
この生産完了品や廃盤の考え方は、
家電だけでなく、家電以外にもあてはまります。
 
 
例えば、CDやDVDなどのメディアです。
 
 
CDやDVDなどには、
必ずといっていいほど、通常盤と限定盤が存在します。
 
 
通常盤はメディアのみで、
限定盤には、特典やおまけが付属されます。
 
 
通常盤は供給され続けますが、
限定盤はその名の通り、生産を限定していることが
ほとんどです。中には例外もありますが。
 
 
限定盤が生産完了となり、
付属している特典が欲しい人がいれば、
多少、高くても手に入れたいと思うのは、
ファンなら分かる心理だと思います。
 
 
生産完了品はこんな感じで価格が推移します。
 
 
ファンなら分かる心理だと思います。
ファンなら分かる心理だと思います。

 
せどりでは、
生産完了品や廃盤品という概念
稼ぐために大切なわけです。
 
 

なぜ、生産完了品や廃盤品を仕入れるのか?

 
 
生産完了品や廃盤は供給されなくなり、
市場の製品が少なくなるので、
価値が上がるわけですが、
どんな製品でも価値が上がるというと、
そうではありません。

 
 
製品に一定のファンがいて、
需要がある製品に限ります。
これをしっかり見極めないと、
生産完了品を仕入れても、全く売れないということが
あり得ます。
 
 
では、なぜ、現行品より、
生産完了品や廃盤に注目するのか?
 
 
その理由のひとつが販売する相場です。
 
 
人気商品や需要が高い商品の現行品は、
必ずといっていいほど、
Amazon本体が定価以下の割引ありで販売しています。
どれだけ安く仕入れたとしても
利益を出すことは難しいでしょう。
 
 
現時点でAmazonの販売相場が高くても、
Amazon本体が急に復活したり、
安く販売するセラーが増えれば、
想定した利益を得ることができません。
 
 
現行品には、そういったデメリットがあるわけです。
 
 
生産完了品や廃盤品では、
供給そのものがなくなっているため、
販売する相場が一時的に下がったとしても、
需要があれば、流通する量が減れば減るほど、
相場が上がっていきます。
 
 
製品の需要をしっかりと見極めれば、
不良在庫になることがないので、
生産完了品や廃盤品は、
安心して仕入れる
ことができるわけです。
 
 

生産完了品や廃盤品のリサーチ方法は?

 
 
では、生産完了品や廃盤品は
どうやってリサーチすればいいのでしょうか。
 
 
このリサーチ方法は単純です。
 
 
リサーチは、製品メーカーサイト
確認することです。
ほとんどのメーカーサイトでは
生産完了品が掲載されています。
 
 

生産完了品が掲載されています。
生産完了品が掲載されています。

 
 
製品を確認して、リサーチしていきましょう。
 
 

生産完了品や廃盤品を仕入れる方法は?

 
 
生産完了品や廃盤品が分かっても、
供給されていないなら、
なかなか仕入れできないと思うかもしれません。
 
 
生産完了となってから、
時間があまり経過していない商品であれば、
ネットショップで仕入れることができます。
 
 
在庫処分品やアウトレットとなっていることが多く、
定価より安く仕入れができることもあるでしょう。
 
 
ネットショップのこういったコーナーを見てみましょう。
 
 

在庫処分品やアウトレットとなっていることが多く、
在庫処分品やアウトレットとなっていることが多く、

定価より安く仕入れができることもあるでしょう。
定価より安く仕入れができることもあるでしょう。

 
 
ネットショップで手に入らなければ、
実店舗に在庫が残っているかもしれません。
ネットショップは全国区の戦いになりますが、
実店舗は地域性があるため、
ネットショップの在庫が先になくなり、
次に実店舗の在庫がなくなります。
 
 
ネットショップにも実店舗にも
在庫がなければ、
ヤフオクやメルカリなどを
リサーチしてみるといいでしょう。
 
 
せどりで大切な生産完了品と廃盤品について
お伝えしました。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから