ども。
ゆうえもんです。
 
 
せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
2018年のAmazonのプライムデーが
7月17日から7月18日にかけて、
行われました。
 
 
2018年は、前年の30時間よりも長く、
36時間のプライムデーとなり、
プライムデーの売上は、過去最高となったようです。
 
 
この記事では2018年のプライムデーについて、振り返りたいと思います。

プライムデーは絶好の仕入機会


プライムデーは、Amazonの年に1回の大規模なセールです。
 
 
年に1回ということもあって、
人気商品がありえない値段が購入できたりします。
 
 
また、普段買えないようなプライムデー限定商品なんとかも
出品されていました。
 
 

 
 
せどりの基本は、「安く仕入れして…」なので、
相場よりも安く出品されるプライムデーのようなセールは、
絶好の仕入れ機会となります。
 
 
安く仕入れをするといえば、在庫処分品だとか、型落ち品などを
想像すると思いますが、プライムデーのいいところは、
人気商品が相場よりも安く買えるというところです。
 
 
今回のプライムデーは、初日からシステム障害で、
なかなかポチれなかったですが、1時間ほど経過してからは、
サクサクと仕入れすることができました。
 
 
システム障害となるほどのアクセスがあったんでしょう。
商品検索を行うと犬の画像とともに
「申し訳ありません。当社側で何か問題が発生しています」
と表示され、やる気がなくなってしまった方もいると思います。
 
 
でも、リサーチしていると、とんでもなく安い商品が
たくさんありました。
 
 
例えば…
 
 

 
 
この商品はプライムデーで赤枠部分の価格、
12,908円で出品されていましたが、
プライムデーまでは38,000円で販売されていました。
 
 
ビックリするぐらい安いですよね?
 
 
「価格差はあるけど、売れてないんでは?」
と思うかもしれませんが、モノレートを見てみると…。
 
 

 
 
売れ方としては、
1か月間で、平均して15個~20個売れています。
十分、回転のいい商品ですね。
 
 
こんな回転のいい商品なのに、利益率が超絶にいい商品があるわけです。
 
 
仮に、38,000円で売れたと仮定すると…
 

 
 
利益は、18,864円です!
 
 
純利益率は、なんと50%!
 
 
これを見て、いかにプライムデーが安いかが分かると思います。
 
 
他にも、ビックリするような値段の商品があるんですが、
書き出すと、キリがないので、これぐらいで。
 
 

プライムデーの攻略チームを作ったところ…

プライムデーの商品点数は、ひとりでリサーチし切れないぐらいの
膨大な点数です。
 
 
なので、2018年も2017年と同じように、
「プライムデー攻略チーム」を作って、
仲間同士で、リサーチして、商品情報を共有して、戦いました。
 
 
こういったセールのようなお祭りは、ひとりで動くより
たくさんの人数で動いたほうがより多く稼ぐことができます。
 
 
今回は、ツールでプライムデーの情報をブッこ抜いてくれる方や
黙々とリサーチしまくって、情報を出しまくってくれた方などの
協力があって、少なくとも、1日で利益ベースで40万円以上
稼ぐことができました。
 
 
本当にありがたい環境だなーとしみじみと思いました。
 
 
みんなが出してくれた商品情報をまとめてみたところ、
プライムデーのお宝リストが完成しました。
 
 

 
 
リスト上の価格差は、110万円ほどになっていますが、
ここから販売手数料や送料、値崩れリスクなど
もろもろを考慮しても40万円以上の利益は残ると思います。
 
 
計算上は、1商品につき1個買った想定で、
複数個買える商品などもたくさんあったので、
実際はもっと利益が上乗せされると思います。
 
 
1日で40万円が稼げることって、早々ないと思いますが、
こういったプライムデーのようなチャンスをしっかりと活かせば、
初心者であっても、稼ぐことができます。

まとめ

2018年のプライムデーについて、お伝えいたしました。
 
 
「今年のプライムデーは安い商品があんまりない」
SNS界隈では話題になっていましたが、
せどらー観点でいうと、
プライムデーはまだまだ、美味しいセールだなーって思います。
 
 

 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから