ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
「せどりを辞めたい」
「せどりをやっているけど、いつまで経っても儲からない」
「せどりは飽きたので別のことをしたい」
「せどりはいつまで経っても楽にならない」

 
 
こういった意見や問合せをたくさんいただきます。
 
 
その都度、せどりでお金が増えないからくりを
これまでの経験を交えて、説明するんですが、
ほぼ全員、せどりでお金が増えない理由に納得され、
せどりを辞める決断をされます。
 
 
せどりは、数万円や程度のお小遣いを稼ぐなら、
もっとも適したビジネスだと思います。
 
 
しかし、副業でまとまったお金を稼ぎたい場合や
仕事を辞めて、独立したい場合は、
あまりオススメできません。
 
 
その理由は、
せどりでは、そこまでお金が増えないからです。
 
 
もちろん、私もせどりをやってきて、
せどりだけで生活をしていた時期がありましたし、
私がせどりを教えた教え子も
せどりで稼いできました。
 
 
せどりだけの世界しか知らないなら、
せどりは稼げると思ってしまいますが、
インターネットビジネスは、せどりだけではありません。
 
 
ブログ、アフィリエイト、情報発信など
さまざまなインターネットビジネスが
あります。
 
 
せどり以外のビジネスを知ってしまうと、
他のビジネスのほうが大きく稼げたり、
お金が残りやすいため、
せどりは、初心者向きではあるけど、
お金を大きく稼ぐためには
不向きなビジネスだと言えます。
 
 
なぜ、こんなことをお伝えするかというと、
こういった現実を知らないと、
インターネットビジネスに参入しているのに、
いつまで経っても、お金が増えないで
つらい思いをしてしまうからでうす。
 
 
特に、「せどりは稼げるよ」と思っている人や
「せどりしか知らない」っていう人に
この記事は、視野を広げるために、
読んで欲しいと思います。

せどりは簡単に稼げるという真相

これまで、私のブログでは、
さんざん、せどりは稼ぎやすいとお伝えしてきました。
 
 
これは、事実だし、
今さら否定するつもりはありません。
 
 
せどりは簡単に稼げるし、
分かりやすいビジネスなので、
安心して取り組めます。
 
 
その理由は、
「安く仕入れできれば、ほぼ損をしない」からです。
 
 
たとえば、0円仕入れってありますよね。
 
 
無料でもらったものを売ったり、
不要になった新聞を集めてきて、
販売したりするのですが、
仕入れが0円なので、損することがありません。
 
 
モノには市場価値というものがあって、
モノが売れる値段が大体、決まっています。
 
 
その金額よりも安く仕入れすることができれば、
基本的には損することがありません。
 
 
せどりは、できる限り、安く仕入れて、
世間の相場で販売し、その価格差で
稼ぐことになります。

 
 
原理原則が分かりやすいので、
せどり初心者であっても、
1ヶ月目で10万円稼げたということは
よくある話です。
 
 
せどりは、仕入れと売りれの価格差がある商品を
発見できれば、簡単に稼げます。
 
 
しかし、そんな商品が世の中に、
たくさん転がっているかというと、
そんなことはありません。
 
 
せどりは、簡単だからこそ、
副業でお小遣いを稼ぎたいという人が
どんどん参入してきます。
 
 
ライバルとの争いも年々厳しくなっているので、
例えば、月に50万円の稼ぎをずっと安定させるのは、
至難の業だと言えます。
 
 
一発屋的に稼ぐのは、簡単ですが、
安定して稼ぎ続けるのは、そう簡単ではない
というわけです。

せどりでお金が増えない理由は?

いろんなブログやサイトで、
月収10万円達成、30万円達成など、
景気のいい話が掲載されています。
私のブログでも過去にせどりを教えたとき、
そう書いています。
 
 
月収10万円達成と聞くと、
あたかも10万円が手元に残り、
10万円のお金が増えたというイメージを
持つと思います。
 
 
でも、実際は、10万円がまるまる
手元に残るわけではありません。
 
 
月収10万円達成なので、10万円の利益は
利益計算上、お金が増えているのですが、
実際は10万円のお金が手元に残るわけではありません。
 
 
これが「せどり」の最大のデメリット
と言えるのではないでしょうか。

 
 
せどりで利益を出しているのに、なぜ、
お金が増えないのでしょうか?
 
 
その理由は、たくさんありますが、
ひとつは、「不良在庫」の存在です。
 
 
仕入れた商品が全部売りさばけば問題ないですが、
必ずといっていいほど、不良在庫が残ります。
 
 
10万円分の仕入れをしたとします。
 
 
その仕入れ商品の全部が売れたら、利益率20%ほどなら、
売上金が12万円となり、2万円ほど儲かったことになります。
 
 
理屈上、そうなりますが、せどり初心者だと特に、
10万円分の仕入れ商品が全部売り切れるということは
ありません。
 
 
精度の高い仕入れをしていない限り、
高い確率で、不良在庫を出してしまいます。
 
 
10万円の仕入れをして、8万円分の商品が売れて、
2万円分の仕入れ商品が
もし、売れなかったら、どうでしょうか?
 
 
実際に例を出して考えてみたいと思います。
 
 
8万円分が売れたので、売上金としては、
96,000円となります。
(利益率は20%なので、16,000円が利益)
 
 
在庫は、2万円分の商品が残っています。
 
 
この状態をまとめると‥
 
 
売上金 96,000円
うち利益 16,000円
在庫 20,000円分(売れたら、24,000円となる想定)

 
 
となります。
 
 
10万円の仕入れ資金がスタートですが、
不良在庫を抱えてしまったため、
2万円の商品が在庫となり、
16,000円の利益が出ているにも関わらず、
手元にある資金が4,000円減ったことになります。
 
 
手元に残っているお金が96,000円
 
 
10万円の仕入れ資金が96,000円となり、
16,000円の利益をだしているのに、
4,000円の損をしたような感じになりました。
 
 
でも、売れた商品ベースで計算すれば、
16,000円が儲かったということになるわけです。
 
 
このからくりって理解できますか?
 
 
せどりは、儲かっているようで儲からないのです。
 
 
もちろん、絶対に不良在庫にならない商品で、
回転率のいい商品を仕入れし続けたり、
仕入れ資金が信じられないぐらいあれば、
こんな悩みなんて持ちませんが、
せどり初心者だと難しいと思います。

せどりで不良在庫が増えるわけ

では、なぜ、せどりで不良在庫が増えるのでしょうか?
 
 
不良在庫は、大きくわけてふたつあると思います。
 
 
・ライバルの価格競争で適正価格で売れなくなった(塩漬けパターン)
・何かの理由で売れなくなってしまった

 
 
これ以外に、そもそも売れない商品を仕入れた
というパターンもありますが、
モノレートをしっかり見て、仕入れすれば、
売れない商品を仕入れることがあり得ないので、
割愛します。
 
 
ひとつ目の
「ライバルの価格競争で適正価格で売れなくなった」
というのは、よくあると思います。
品薄商品のプレ値販売でよくこれが起きます。
 
 
品薄商品なのでプレ値で売れるだろうと思っていたら、
市場に在庫がたくさんあったり、すぐに再生産してしまって、
思っていたほど高く売れず、かつ、ライバルが
どんどん参入してきて、
値段が下がってしまい、売れなくなるというパターンです。
 
 
この場合、高く売ることをあきらめて、
価格をライバルに追随して、さっさと
売り切ればいいですが、
自分が売りたい金額で待つと、
場合によっては、かなりの期間、塩漬けとなります。
 
 
その間、不良在庫として、倉庫に商品が眠ることとなります。
 
 
もうひとつは、
「何かの理由で売れなくなってしまった」
という場合です。
 
 
大量に仕入れしたのに、販売しているAmazonの規約が変わり、
商品自体、出品できなくなったりすることがあります。
 
 
メーカーの規制だったり、商品の規制だったり、
商品ページの削除だったり、
Amazonの規制は、
いつどうなるのか分かりません。
 
 
自分はルールを守って、仕入れをしていたにも関わらず、
そんなことが起きたりします。
 
 
そうなれば、不良在庫となって、他の販路で
処分することとなります。
 
 
せどりは、やってみると分かりますが、
こういった問題と常に隣り合わせで、
売れない商品を書かれることとなります。

せどりの利益には税金がかかる

せどりで月収10万円や30万円を稼いだとしても、
会社員のお給料のようにまるまる自由なお金に
なるわけではありません。
 
 
これは副業でせどりを始める人は、
勘違いしやすいです。
 
 
せどりの利益には、税金がかかります。
 
 
詳しい税金のルールについては、
専門家でも何でもないので、ここでは割愛しますが、
副業(個人事業主)で取り組むなら、
以下の税金がかかってしまいます。
 
 
・所得税
・住民税
・消費税
・個人事業税

 
 
これらの税金がかかってくるので、
せどりで月に30万円を稼いだとしても、
一部は税金なので、実際に手元に残るお金は、
意外と少ないです。

 
 
どれくらいが税金になるのかは、
本業の給料や、いろいろな要素で変わってくるので、
一概言えませんが、
実際に払うときに、
思っていた以上に税金は払うことになると思います。

 
 
お金を稼ぐなら、税金のことを理解していないと
あとあと、大変なことになりますよ。
 
 
せどりで長年稼ぎ続けていた方で、
数年後に、税務監査に入り、
それまでの儲けが全て税金として払わないといけなくなった
という笑えない話もあります。

せどりでは大きく稼げないし儲からない

「不良在庫」「税金」という2つのことから、
せどりでは、大きく稼げないし儲からない可能性が
高いです。

 
 
これは、長年せどりをしていたからこそ、
分かる事実です。
 
 
せどりだけで独立して、生活することは
できると思います。
 
 
しかし、大きく稼ごうと思ったら、
せどりだけでは難しいです。

 
 
自由で豊かな生活をしたい場合は、
少なくとも「せどり」だけでは実現できません。
 
 
夢のない話をしてしまってますが、
お小遣い稼ぎなら、せどりでいいと思います。
 
 
でも、どうせ、
インターネットビジネスにチャレンジするなら、
たくさんお金を稼ぎたないですか?

インターネットビジネスで大きく稼ぎには?

インターネットビジネスで稼いでいる知り合いは、
かなりたくさんできて、いろんな話を
聞く機会があります。
 
 
大きく稼いでいる人が実践している
インターネットビジネスは、
大まかにいうと、
アフィリエイトか、情報発信かです。
 
 
アフィリエイトか情報発信に取り組まない限り、
そこまで大きく稼ぐことができません。
 
 
私は、あまり表に出ず、コッソリ稼ぎたいので、
ブログを使ったアフィリエイトで
稼いでいます。
 
 
ブログは、経費がほとんどかからないので、
失敗したとしても、リスクがそこまでありません。
 
 
リスクがそこまでないのに、
うまくいけば、月収7桁、8桁を狙えるビジネスです。
 
 
仕入れがないので、せどりのように不良在庫を
抱えることがないし、安全かつ健全に取り組むことができます。
 
 
ブログアフィリエイトでお金が増えるイメージが
持ちにくいという人もいますが、
仕組みさえわかれば、理解できると思います。
 
 
ブログはなぜ稼げるのか?お金が稼げる仕組みと収入を得る方法を説明
 
 
やることは、インターネット上にブログを作って、
記事を作成するだけです。

 
 
記事は、インターネット上に残り続けるので、
資産となり、自動収益となったり、不労所得にも
なります。
 
 
アフィリエイトの世界を知っちゃうと、
せどりをしていたのが、ホントに
バカバカしく思えてしまいます。
 
 
アフィリエイトは稼ぐのに、
時間がかかると思うかもしれませんが、
やり方次第で、1ヶ月で結果を
出すことができます。
 
 
トレンドブログは最速1ヶ月でアドセンス月収10万円可能?稼げるやり方は?
 
 
最近は、ブログ初心者でも稼ぎやすい
環境が整っているので、
せどりで稼げていない人やいまいち稼げない人は、
ブログアフィリエイトを始めてみるといいですよ。
 
 
ブログで稼ぐやり方を初心者にも分かりやすく説明【2019年完全版】
 
 
ブログアフィリエイトの始め方は、
この記事のしたほうにメール講座があるので、
登録してみてくださいね。

まとめ

せどりでお金が増えない理由について、
お伝えしました。
 
 
今回、書いたことは、
これまで経験してきたことなので、
読んでいただければ、
なるほどと思うと思います。
 
 
お小遣いをサクッと稼ぐなら
「せどり」という選択肢はアリですが、
目指すものが、もっと大きなものなら、
「せどり」じゃ実現できないかもしれません。
 
 
目先のことしか考えなければ、
せどりは稼げそうに思えますが、
「不良在庫」「税金」を考えると、
そこまで大きく稼げません。
 
 
これに気づけた人は、みんな
「せどり」ではなくて、
アフィリエイトや情報発信に
取り組んでいます。

 
 
あなたがもし、せどりをしていて、
悩んでいるなら、やることが
せどりではないかもしれませんよ。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。