ども。
ゆうえもんです。

せどりブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
2018年は、せどりで稼ぐ環境がどんどん変わって
稼ぐのが難しくなってきていますね。
 
 
2018年春から改定となるAmazonのFBA手数料について、
お伝えしたいと思います。
 
 

AmazonのFBA手数料の仕組みとは?

 
 
Amazonでは、販売する方法として、
自己発送とフルフィルメント by Amazon(以下、FBA)を利用する方法があります。
 
 
自己発送は、販売手数料だけがかかりますが、
FBAを利用すると、出荷作業手数料、発送重量手数料、そして、
在庫保管手数料がかかります。
 
 
Amazonせどりでは、さまざまな手数料が発生するので、
販売価格と実際に入金する金額は大きく異なります。
 
 
詳しい手数料の仕組みはこの記事で確認してみてください。
 
 


 
 

2018年のAmazonのFBA手数料はいつからどう変わるのか?

2018年のAmazonのFBA手数料はいつからどう変わるのか?
2018年のAmazonのFBA手数料はいつからどう変わるのか?

 
 
2018年2月下旬頃にAmazonのFBA手数料が変更になるという
通知がありました。
 
 
FBAの料金体系の変更及び手数料の改定になるのは、
2018年4月24日からとなります。
(在庫保管手数料だけ、
 2018年5月1日より改定後の料金が適用されます)
 
 
この変更は、せどりをする人にとって、
改悪だと言えます。
 
 
「勘弁してくださいよ~!」って感じですね!笑
 
 
では、一体、どんな変更なのでしょうか。
 
 

2018年のAmazonのFBA手数料改定詳細

 
 
2018年のAmazonのFBA手数料が変更になった1番の理由は、
輸送コストが上がったことが大きいと思います。
 
 
FBAの料金体系の変更及び手数料の改定は、
全部で、4点あります。
 
 

FBA配送代行手数料の変更

 
 

FBA配送代行手数料の現行料金体系
FBA配送代行手数料の現行料金体系

FBA配送代行手数料の新料金
FBA配送代行手数料の新料金

 
 
1番大きな変更がこの変更なります。
 
 
FBA配送代行手数料は、
出荷作業手数料と発送重量手数料に分かれていました。
 
 
変更前は、
出荷作業手数料は商品1個あたりにかかり、
発送重量手数料は出荷あたりにかかりました。
 
 
1つの商品で、複数個注文があった場合
商品1個にかかる発送重量手数料は安くなるので
単価が安く回転のいい商品は、
1個あたりの利益が少なかったとしても、
複数個注文されれば、利益が増えることがありました。
 
 
しかし、変更後は、
出荷作業手数料と発送重量手数料が統合され、
配送代行手数料となります。
 
 
配送代行手数料は、商品1個ずつにかかるので、
変更前のように複数個注文すれば、
商品1個あたりにかかる手数料が減ることはありません。
 
 
低単価帯のせどりを中心にしていた方にとっては、
非常に厳しい変更だと言えるでしょう。
 
 
今回の変更の中でこの変更が
もっとも大きな変更だと言えます。
 
 

在庫保管手数料の変更

在庫保管手数料の変更
在庫保管手数料の変更

 
 
在庫保管手数料は、年間通じて同じ手数料が
かかっていましたが、
変更後は、1月~9月と10月~12月で
異なる手数料が適用されるようになります。
 
 
商品の保管が増える
年末商戦の時期だけが値上げとなるようです。
 
 

FBA商品ラベル貼付サービス手数料の変更

FBA商品ラベル貼付サービス手数料の変更
FBA商品ラベル貼付サービス手数料の変更

 
 
FBAでの商品ラベル貼付の手数料も
値上げとなります。
 
 
小型・標準商品は、1円の値上げで
大型商品は、7円の値上げとなりますが、
この変更は、そこまで大きな変更でもなさそうですね。
 
 

納品不備受領作業手数料の変更

 
 

納品不備受領作業手数料の変更
納品不備受領作業手数料の変更

 
 
納品不備受領作業手数料は、
FBAへの納品不備時にかかる手数料です。
 
 
結構な値上げですが、
納品不備するなよってことなんでしょうか?
 
 

2018年のFBA料金の改定のまとめ

 
 
2018年は、このFBA料金の改定だけでなく、
各配送会社の配送料金も値上げになっています。
 
 
せどりを取り巻く環境がどんどん厳しくなっていますが、
できないと考えるよりできる方法を考えることが
より大切になっていくでしょう。
 
 
これでライバルが減れば、逆にチャンスですからね。
ポジティブに考えることが大事です。
 
 
では。



読んでいただいてありがとうございます。


せどり初心者は、
まずこれをしっかり読んでみよう!
↓↓↓





お問い合わせはこちらから