ども。
ゆうえもんです。
 
 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
これまでたくさんのブログを作成してきましたが、7月1日からまた、新たにブログを始めました。
 
 
初心に戻って、一からブログを作成し、どれくらいのアクセス数と収益になるのか、肌で感じてみたいと思いました。
 
 
今、ブログをやっていて、うまくアクセスを集めれない方や思うように収入がアップしないといブログ初心者の方に読んでいただければとと思います。
 
 
自分なりのブログの攻略方法についてもお伝えしていきたいと思います。

今回の特化型ブログの取り組み方法

今回の新しいブログの前提条件をお伝えします。
 
 
まず、今回のブログは、トレンドブログではなく、特化型ブログとなります。
 
 
トレンドブログと特化型ブログでオススメはどっち?初心者が稼げる稼げないを分析してみた
 
 
記事を書くジャンルを固定して、そのジャンルの記事しか入れません。
 
 
そして、記事に関しては、すべて外注化して、一切記事を書かずに完全外注化。私自身の1日の作業時間は2時間と決めました。2時間を過ぎれば、一切、この特化型ブログの作業はしないというルールを作りました。
 
 
2時間であれば、会社に勤めている方でもなんとか捻出できると思うので、副業でブログに取り組む方と同じ環境としました。
 
 
まとめますと‥
 
・ブログは特化型ブログ
・記事は書かずに完全外注化
・1日の作業時間は2時間まで

 
となります。
 
 
ジャンルについては、ここでお伝えすると、ただただ、ライバルが増えるだけなので、伏せさせていただきたいと思います。
 
 
一応、目標は、ブログ開始から3か月で月収100万円
 
 
ちょっと目標が高い気もしますが、完全外注化なら、有り得る数値かなと思って。できると分かっている目標だと全く面白くないんでね。
 
 
なので、3か月で月収100万円でいってみたいと思います。
 
 
特化型ブログ1ヶ月目については、こちらの記事を見てみてください。
 
【特化型ブログ実践記1ヶ月目】3か月で月収100万を目指す!アクセス数と収益公開

特化型ブログ2ヶ月目のアクセス数


Googleアナリティクスへの登録を忘れていたので、アクセス数推移は、Jetpackのグラフで。
 
 
2か月目のスタートは、1,000pvあたりをさまよっていましたが、8月8日に書いた記事がアクセスを集め、その後、日を追うごとにアクセスを集めていきます。
 
 
完全に右肩上がりのアクセスとなり、8月15日には、1日8,000pvを記録します。8月18日ぐらいまで、8,000pv前後を維持しますが、その後、なぜか、右肩下がりに。
 
 
8月19日の週にアクセスを集めそうなネタを一気に書きまくり、予想通り、8月23日にアクセスが跳ねます。
 
 
特化型ブログ2ヶ月目の53日目に1万PV超えを達成しました。
 
 
最終的には、1日5,000pvあたりに落ち着いています。特化型ブログ2ヶ月目のスタートが1,000pvほどだったんで、1ヶ月でアクセスは5倍ほど増えたことになります。
 
 
特化型ブログなので、トレンドブログのようにアクセスは集まらないかなーと思ってましたが、意外とアクセスは集めれますね。特化型ブログもやり方次第で、アクセスが集まることが分かりました。

特化型ブログ2ヶ月目のアドセンス収入とASP収入

特化型ブログ2ヶ月目の収入を発表します。
 
 
まずは、アドセンス収入から。
 
 

 
 
2ヶ月目のアドセンス収入は、37,281円でした。
 
 
次にASP広告の収入です。
 
 

 
 
2ヶ月目のASP広告の収入は、61,367円でした。
 
 
特化型ブログ2ヶ月目の収入は、アドセンスとASPを合わせると、98,648円となりました。
 
 
あと、1,352円で月収10万円達成だったので、まぁ、気合が足りなかったんでしょうねー。
 
 
3か月目も淡々とやっていきたいと思います。

特化型ブログ2ヶ月間でやった戦略

特化型ブログ2ヶ月間で、月収10万円弱でしたが、どのようなことをやってきたのかをブログでうまく行っていない方のためにシェアいたします。
 
 
なんとなく特化型ブログを作成したわけでなく、戦略をきっちり立てて、特化型ブログを作成しました。
 
 
主な戦略は次のものです。
 
 
・外注さんに指示しやすいように記事をテンプレ化
・1か月間で100記事以上は作成する
・1記事の文字数は2000文字以上
・できる限り内部リンクを利用する
・1日2時間しか使えないので作業をルーティン化

 
 
それぞれ、見ていきたいと思います。
 

外注さんに指示しやすいように記事をテンプレ化

今回の特化型ブログは、自分で記事を書かず、すべてを外注のライターさんのお願いしました。
 
 
人に依頼するので、できるかぎり失敗しないように仕事を渡さないと思っていたものと全く違うものが納品される可能性があります。
 
 
今回は、ブログに入れたい記事を十数パターンに分けて、テンプレート化しました。記事のパターンは20弱のパターンがあり、その型とキーワードを渡して、ライターさんの記事を書いてもらいました。
 
 
その結果、思っていた記事が納品されてくる可能性が高く、ストレスをほとんど感じませんでした。
 
 
また、ライターさんも記事が書きやすいと好評で、長期で頑張ってくれるライターさんが多くなりました。
 
 
私からライターへの指示も1記事ずつ考えるのではなく、パズルのように組み合わせを考えるだけなので、かなり簡単に思えました。
 
 
トレンドブログよりも特化型ブログのほうが、書く内容が固定されるので、外注化しやすく感じますね。

1か月間で100記事以上は作成する

初期ブログは、何といっても量が大切です。今回は外注さんに書いてもらうので、人さえ増えれば、記事数を上げることができます。
 
 
最初から大量にライターさんを抱えてもよかったんですが、リスクが大きいので、1か月間で最低100記事が入るようにライターさんの体制を整えました。
 
 
センスや能力があれば、数十記事でもいいんでしょうけど、よくわからないジャンルで、かつ、初の特化型ブログだったんで、量で補ってみようと考えました。
 
 
ライターさんに1日3~4記事を上げてもらうというスケジュールでやっていきました。
 
 
2か月目でデイリー1万PV達成した理由のひとつは、量だと思っています。

1記事の文字数は2000文字以上

トレンドブログだと、1,500文字前後で上位表示できることもありますが、今回は、特化型ブログなので、1記事あたり2,000文字以上という基準を設けました。
 
 
特化型ブログは、長期にアクセスが集めれるキーワードなどが多く、ライバルも結構いるので、どんなに少なくとも2,000文字以上の記事にしています。
 
 
ジャンルを特化しているだけあって、検索ユーザーが求める答えを書こうとしたら、2,000文字以上にはなってしまいます。しっかり書けば、もっと文字数が増えることが多いです。

できる限り内部リンクを利用する

特化型ブログなので、検索ユーザーが知りたい情報は結構深いと感じました。
 
 
そのため、関連した内容であれば、内部リンクを置けば、いろんなページを見てくれるはずなので、内部リンクをあらゆるページに貼ることを意識しました。
 
 
実際に特化型ブログに内部リンクを設置したところ、SEO効果は高いと感じました。
 
 
特定の記事に内部リンクを貼り、記事の充実化を図ったところ、既存のライバルサイトをすべて抜き、狙ったキーワードで、検索順位1位をとることもできました。
 
 
今は、内部リンクが大切と言いますが、思っている以上に内部リンクが大切で、初期ブログであっても、内部リンクの使い方次第で、上位表示できることが分かりました。
 
 
内部リンクは検索ユーザーがいろんなページを訪れるメリットだけでなく、クローラーが巡回しやすくなるというメリットもあります。今回の特化型ブログでは、このメリットをかなり感じました。
 
 
誰もが検索しそうなビッグワードで上位表示されたので、内部リンクの効果は絶大ですね。キュレーションサイトをも抜きはじめ、上位表示されるようになりました。
 
 
内部リンクとは?効果や意味、設置方法を分かりやすく解説
 
内部リンクの貼り方は?ワードプレスでアクセスを集めるコツ

1日2時間しか使えないので作業をルーティン化

1日2時間というルールを設けたので、いかにその2時間で納めるかを考えると、ルーティン化が必要。
 
 
2時間の時間の使い方としては、30分ほどが、書いてもらう記事のリサーチと決定。残りの1時間30分は、上がってきた記事のチェックをSEO対策にあてました。
 
 
といっても、ほとんどの日で2時間も作業しないことがほとんど。記事のテンプレ化と作業のルーティン化で、効率よく時間を使うことができました。

特化型ブログ2ヶ月間で分かったこと

特化型ブログを2ヶ月間やってみて、分かったことは、戦略を考えて取り組めば、アクセスも集めれるし、収入も上げるということ。
 
 
なんとなく特化型ブログをやっても、おそらく、アクセスは集まらないと思います。その理由は、ライバルもきっと戦略を考えてブログに取り組んでいるはずなので、ライバルに勝てません。
 
 
もし、書いた記事がなかなか上位表示できないことがあれば、やれることは、2つあると思います。
 
 
ひとつは、ライバルよりも質のいい記事を書くこととライバルとは違った目線の内容にすること。
 
 
これがやれることのひとつ。もうひとつは、関連記事を増やして、内部リンクでつなぎ、より詳しい記事にすること。
 
 
特化型ブログを2ヶ月間でやって、意外とシンプルなやり方で、アクセスも集めれるし、収入を上がるということが分かりました。
 
 
また、特化型ブログでも、トレンドブログと同じように、自分で記事を書かなくても、収益化できるなーと感じました。
 
 
まだ、ブログでうまくアクセスが集めれてない方は、この記事の戦略を取り入れてみてください。

まとめ

特化型ブログ実践記の2ヶ月目について、お伝えしました。
 
 
外注さんのみで記事作成を行い、月収10万円達成とはいきませんでしたが、月収10万円弱までいきました。
 
 
戦略を立てて取り組めば、特化型ブログでも自分で記事を書かずに収益を上げることは可能です。
 
 
3か月目でいい結果が報告できるように頑張りたいと思います。



読んでいただいてありがとうございます。


なぜ、電脳せどりを辞めて、ブログで稼いでいるのか?その理由はコチラ


※解除はいつでも簡単にできますので、ご安心ください




ブログは初心者でも文章が苦手でもやり方が分かれば、稼ぐことができます。
↓↓↓


全くの初心者でもずっと稼げなかった方でも独自ノウハウで月収30万円、50万円、100万円と稼げるようになりました。



人生を180度変えたい方やうまく稼げていない方は、
こちらからお問い合わせください

真剣な悩みや相談については、真摯に返信いたします。